砂糖と水で煮詰めて“黒色”を再現! アレンジテクニック満載の「金沢ブラックカレーケンテツ風」 画像(1/2) 「金沢ブラックカレーケンテツ風」

ルウで作ったいつものカレーに飽きてしまったら、個性豊かな「ご当地カレー」にチャレンジしてみては? 今まで味わったことのないような新鮮なおいしさを感じられ、マンネリ打破に役立つはず。のんびりできる日のランチとして作るのもおすすめです。

今回は、「金沢ブラックカレーケンテツ風」をご紹介。玉ねぎを炒めた後に砂糖と水を加えて煮詰め、「金沢カレー」の特徴である黒色を再現しましょう。さらに黒練りごまやインスタントコーヒーを足して、コクをプラス。薄切り肉を重ねて揚げたカツをのせれば、食べごたえもアップします。

金沢ブラックカレーケンテツ風

【材料・2人分】

豚ロース薄切り肉 8枚、下味(塩、粗びき黒こしょう 各少々)、玉ねぎのみじん切り 1/2個分、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、ホールトマト缶 1缶、キャベツのせん切り 2~3枚分、温かいご飯 茶碗2杯分、黒練りごま 大さじ1、インスタントコーヒー 小さじ1/2、ころも(小麦粉 大さじ3、水 大さじ3、パン粉 適宜)、サラダ油、砂糖、カレー粉、しょうゆ、塩、こしょう、揚げ油、マヨネーズ、中濃ソース

【作り方】

1. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎを弱めの中火 でじっくり炒め、しんなりしたらにんにく、しょうがを加えてさらに炒める。香りが立って、玉ねぎがきつね色になってきたらフライパンの端に寄せる。玉ねぎがきつね色になったら端に寄せ、砂糖と水を加えて少し色づくように煮詰める。金沢カレーの特徴である黒色に近づき、コクも出る。

2. あいたところに砂糖大さじ2、水小さじ1をふり入れて、混ぜながら煮溶かす。きつね色に色づいたら1と混ぜ合わせる。カレー粉大さじ3を加えて混ぜる。

3. ホールトマトを潰して缶汁ごと加えてとろりとするまで煮詰め、しょうゆ大さじ1と1/2~2、練りごま、インスタントコーヒーで調味し、塩、こしょうで味をととのえる。

4. 豚肉は下味をふって4枚1組にし、それぞれ少しずつずらして重ねる。ころもの小麦粉と水をバットに入れて混ぜ合わせ、豚肉をくぐらせ、パン粉をしっかりつける。

5. 揚げ油を高温(約180℃)に熱して4を3~4分、途中上下を返してカラリと揚げて油をきり、食べやすく切る。

6. 器にご飯を盛り、3のカレーをかけ、5のとんカツとキャベツをのせる。カツに好みでマヨネーズとソースをかける。

(1人分957Kcal、塩分3.2g)

ガッツリ系のカレーなので、副菜には低カロリーのメニューを準備しましょう。野菜の和えものや、素材の味を活かしたサラダなどを組み合わせるといいかも。シンプルな味が、スパイシーなカレーを引き立ててくれますよ。

砂糖と水で煮詰めて“黒色”を再現! アレンジテクニック満載の「金沢ブラックカレーケンテツ風」 画像(3/2) 名産アレンジならさっぱりとした後味の「石狩風しょうがカレースープ」もおすすめ!