17時くらいになると気持ちが滅入ってきます。

あぁ…今日もご飯を作るのか…と。

メインだけはとりあえず決めてみたけど、副菜を考えるのが面倒くさい!

効率のいい手順を考えるのも面倒くさい!

たくさんの読者の方がここで大きく頷いていることでしょう。

今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(1/6) 今日もごはんを作るのか…という憂鬱

家事の中で最も手間と時間がかかるご飯づくりをもっと気軽なものにしたい。

そんな思いからこの度パルシステムの『3日分の時短ごはんセット』を試してみました!

セットの名前が魅力的すぎます。


2月某日。待ちに待った『3日分の時短ごはんセット』が届きました!

フタを開けると3日分の夕食の食材が!

さぁこれで最低3日間は買い物に行かなくていいぞ〜‼︎

フタを開けただけで時短気分。

自分で買ってきた食材を目の前にするとおも〜い気持ちになりますが、このセットの前ではワクワクが止まりません。

早く作って食べてみたいっ。

今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(3/6)  

届いた食材

•根菜と産直鶏肉の黒酢炒めセット(材料が全てカットされていてタレ付き)

•産直たまご

•緑豆もやし

•産直豚カタ・モモ切落し

•千切りキャベツ

•こんにゃく白和え

•しょうが

•カラーピーマン

•安納芋

•産直きざみねぎ(冷凍)

•えびピラフ(冷凍)


3日間よろしくお願いします!


【1日目】

今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(8/6)  

◯根菜と産直鶏肉の黒酢炒め

◯もやしのナムル

◯たまごの中華スープ


なんとこの日は包丁いらずでご飯完成です!

所要時間は20分!!

メインの「根菜と産直鶏肉の黒酢炒め」はパルシステム人気の「お料理セット」。

材料がカットされておりタレまでついているので味付けも手間なし!

また、電子レンジの活用も大きなポイントです。

お鍋に火をかけて湯が沸騰するまでの時間が短縮されるので、

あれよあれよとできていく感じでした。


【2日目】

今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(12/6)  

◯豚肉と安納芋のソースしょうが焼き

〇キャベツのせん切りサラダ

◯こんにゃく白和え

◯もやしと青ねぎのみそ汁


この日も20分で完成です!

まず自分では思いつかない意外性のある食材の組み合わせが新鮮でした。

しょうが焼きに安納芋⁈そして味付けには中濃ソース⁈

どんな味だろうとワクワクしながら食べてみると、お芋の甘みとソースがマッチして美味しい〜♬

付け合わせのキャベツの千切りはカット済みでお手軽です。

前日に残ったもやしと袋からザッと出すだけの刻みネギであっという間にお味噌汁も完成!

副菜のこんにゃくの白和えは器に盛って出すだけ!最高。


【3日目】

今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(18/6)  

◯えびピラフのオムライス

◯カラーピーマンのマヨソテー

◯安納芋のジンジャースープ


この日もあっという間に完成〜!

何しろベースのえびピラフは電子レンジで温めるだけ!

オムライスって簡単なようだけど、作り手としては具材を細かくカットする作業がある時点でハードルが高い。

カラーピーマンはなんとマヨネーズで炒めるだけ!

サラダオイルも塩コショウも使いません。

最高の時短レシピだと思いました。



今日もご飯を作るのか…の憂鬱から解放!『3日分の時短ごはんセット』を試してみた 画像(21/6)  

『3日分の時短ごはんセット』は、買い物と献立から解放されるのが最高によかったです!

そしてレシピどおりの手順に従えば無駄な作業をすることも味付けを失敗することもありません。

自分が作りやすいメニューのローテーションでマンネリになってしまいがちな食卓に、目新しいメニューが登場することで自分のやる気も出るし家族も喜んでくれるしでいいことづくめ!

おいしくつくるための調理ポイントや食材のやりくりの仕方も、今後のご飯づくりの参考になりそうだし、時短のコツもずいぶんつかめましたよ!

『3日分の時短ごはんセット』にやる気をもらった3日間となりました♬


作=マルサイ