春になり、スーパーでも春の野菜が手に入りやすいこの時期。せっかくなら、春を堪能できる料理を食卓に並べたい、と思いませんか? そして作るなら、食べる人に少しでも感動を与えたいですよね。なんかオシャレな春の料理はないものか……。


そう思っていたら、『3分クッキング』4月号の特集は「春野菜たっぷり “巻く”“詰める”“重ねる”おかず」! どの料理も、特別難しいことをしているわけではないのに、見た目にも美しく食欲をそそるものばかり。そこで今回、その特集の中から「グリンピースの渦巻きカツ」を作ってみようと思います。


切り口の鮮やかな緑が美しい! 旬の食材「グリンピース」を使った渦巻きカツ 画像(1/2)  食べておいしい、見ても楽しい!グリンピースの渦巻きカツ

食べておいしい、見ても楽しい!グリンピースの渦巻きカツ


<材料>

・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)……24枚(400g)

・塩、こしょう……少々

・グリンピース……120g

・溶き卵……1個分

・小麦粉……大さじ4

・水……大さじ2

・パン粉……適量

・サラダ菜……2枚

・中濃ソース……適量

・塩、油


<作り方>

1、鍋に水1/2カップを沸かし、塩小さじ1/2とグリンピースを入れて3~4分茹で、ザルに上げて水けを切る。温かいうちに荒くつぶし、冷ましておく。

2、豚肉2枚を脂身が左右交互になるように重ねて塩、こしょうをふり、1を12等分してのせ、周囲を少し残して広げる。幅が狭い方からしっかりと巻き、両端をつまんで閉じる。

3、溶き卵に小麦粉と水を加えて混ぜ、2をくぐらせてパン粉をつける。170度に熱した揚げ油で5分~7分上下を返しながら揚げ、最後に180度にしてカラッと揚げる。

4、器にサラダ菜をしいて3を食べやすく切って盛り、中濃ソースを添える。


サクサクの衣とジューシーな豚肉に包まれたグリンピースは、驚くほどクセがなくて食べやすい…! 豚肉のうまみとソースのはっきりとした味で、「グリンピースは苦手」という人にも食べてほしい一品です(実は筆者も苦手ですが、これはおいしく食べられました!)。


グリンピースはカロテンやミネラル、ビタミンB群など栄養もたっぷり。皮膚や粘膜の細胞を正常に保ってくれるので、花粉や温度差で肌が荒れやすいこの時期にぴったりです。この時期ならではの旬の味覚を、ぜひ味わってみてください。



調理・文=きこなびキッチン