子育てに仕事に、今どきの主婦は大忙し! それでも、家族には野菜たっぷりのバランスのいい食事を用意しなければと、副菜作りをプレッシャーに感じている人も。そんななか、読者が集まり、緊急座談会で本音を語りました。さらに「副菜プレッシャー」を乗り切る救世主「eおかず」もご紹介します!


主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(1/7) 主婦は「副菜プレッシャー」にさらされている⁉

<右から ●庄崎千晶さん:38歳。長女10歳、次女7歳、夫の4人家族。パートタイム勤務。料理がワンパターンになりがちなのが悩み。お弁当作りもスタート。●五味 翠さん:39歳。長男13歳、夫の3人家族。パートタイム勤務。料理は苦手で、栄養バランスのいい献立作りが、日々のプレッシャー。●山本陽子さん:45歳。長女11歳、夫の3人家族。料理は大好きだが、昨年よりフルタイムで働き始め、食事の支度にかけられる時間が激減。>


栄養バランスを考えると、副菜は欠かせないけれど…

編集部(以下編) 主婦の多くが悩まされているという「副菜プレッシャー」。皆さんも感じますか?

五味さん(以下五) 日々感じています。栄養バランスを考えると、副菜って大事。でも、野菜たっぷりの副菜というと生野菜のサラダになりがちで、家族にも飽きられますよね。

庄崎さん(以下庄) 副菜って、ワンパターンになりがち。レパートリーが少なくて、いつもネットや雑誌でレシピを探して悩んでいます。

山本さん(以下山) 私は料理は大好きなんですが、フルタイムで働くようになってから調理に時間をかけられなくなって。でも、家族のためにも栄養バランスのいい食事を用意したい。副菜作りがもっと手軽にできたらうれしいです。

編 電子レンジを活用した「eおかず」なら、野菜たっぷりの副菜作りも簡単と話題になっています。

山 時間はかけられないけど、手作りにはこだわりたいから、便利なものはどんどん活用したい!

五 電子レンジって温めやご飯の解凍くらいにしか使えてなかったけど、加熱調理に使えば、温かい野菜の副菜が出せていいですね。

庄 悩まず、ラクに、副菜のレパートリーを増やせる方法なら、どんどん取り入れたいです。



【20~40代の主婦に調査】料理の悩みの原因は「副菜」にあった!

全国の20~40代の既婚女性900人、既婚男性300人にアンケート調査(※1)をしたところ、「のしかかる『副菜プレッシャー』」の様子が明らかになってきました。

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(4/7) 調査結果「日々の料理について」

主婦の8割以上が、家族の食事の責任は自分が担っていると考えています。しかし、75%の人が手間暇かけて料理を作る時間がないと回答。さらに、3人に1人が料理が苦手だと感じていることが分かりました。一方で、過半数の夫が、妻のことを料理が得意だと思っているようで、主婦たちの人知れぬ苦悩がかいま見える結果に。


一汁三菜…でも現実は足りない「副菜」のレパートリー

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(8/7) 調査結果「副菜について」

忙しい日々の中でも、ほとんどの人が料理の品数を増やしたい、家族に野菜を食べさせたいと思っています。そこでカギになるのが「副菜」ですが、8割以上の人が、ワンパターンになりがちで、考えるのがたいへんだと回答。どうすれば野菜嫌いな家族に食べてもらえるのかと悩んでいる人は約4割。また、ほぼ半数の人が野菜料理に苦手意識を持っていることが明らかになりました。限られた時間で、おいしく、ヘルシーな野菜料理を作らなければ……。そんな「副菜プレッシャー」こそが、日々の料理への負担感を助長しているのではないでしょうか。


ちなみに、調査では今年の10連休のゴールデンウィークを、主婦の過半数(54.3%)が嬉しく思っていないとの結果も出ています(※2)。また、約8割の人が献立を考えるのが大変、ゴールデンウィークは料理をできるだけ作りたくないと答えているように、料理の負担が増えることが連休を憂鬱にさせているようです。


※1 インターネットによるネオマーケティングの調査。調査対象者:全国の20~40代の既婚女性900人、既婚男性300人。 

※2 あまり嬉しくない:34.4%+まったく嬉しくない:19.9%



悩める主婦に現れた救世主 「eおかず」とは?

そんな「副菜プレッシャー」に悩む方にぴったりなのが、電子レンジで調理した野菜料理「eおかず」です。食材の水分で加熱するので、うま味を充分に引き出せる、ビタミンCなどの栄養素が流出しにくい、時短になるなど、多くのメリットがあるんです! eおかずの「e」はエレクトロニックの「e」。おいしく、栄養たっぷりで時短になる野菜の副菜を電子レンジで作ってみませんか?



りな助さんと編集部イチオシの「eおかず」お助けアイテム

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(10/7) 料理研究家、フードコーディネイターの「りな助」さん

料理研究家、フードコーディネイターの「りな助」さん。レシピ開発、商品開発、イベント、メディア出演、料理教室など、食にまつわる活動は多岐にわたり、数々のヒットレシピを生み出しているりな助さんに、「eおかず」にぴったりなお助けアイテムを教えてもらいました。


【フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き保存容器】

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(15/7) 「フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き保存容器」

エンジニアプラスチックを使用。軽量なのにガラスのような透明度で、耐熱耐冷性にすぐれた保存容器。深型・小¥547、深型・中¥825/無印良品 池袋西武


【このままレンジシリーズ】

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(21/7) 「このままレンジシリーズ」

洗ったりカットしたりする手間なく、レンチンで温野菜の副菜が完成。栄養も満点。3品目のナムルサラダ¥98、6品目の温野菜サラダ¥198/サラダコスモ


【かけてチン♪ 温菜おかず】

主婦が悩まされる「副菜プレッシャー」の救世主、「eおかず」ってなに? 画像(28/7) 「かけてチン♪ 温菜おかず」

野菜にかけてレンチンするだけで、しっかり味のしみたこだわりの副菜が完成。バーニャカウダ味105g、コクうま黒酢味 111g各オープン価格/味の素(株)


野菜も取れて便利な「eおかず」を賢く利用して、「副菜プレッシャー」を跳ね飛ばしましょう!



【レタスクラブニュース編集部/PR】