GW明けは簡単&おいしいメニューが一番!「なすの冷やし中華」 画像(1/3) ゆでたなすをたっぷりのせて、ピリ辛のたれで食べる

終わってしまいましたね……ゴールデンウィーク。まだ頭も体も通常営業に戻れていないというみなさまには、「なすの冷やし中華」をおすすめします。色鮮やかななすはとろりとやわらかく、酢がきいたたれはあと味さっぱり。ラー油のピリッとした辛さがアクセントになり、GW疲れで食欲減退気味の体にもするすると吸い込まれていくおいしさです。具だくさんの冷やし中華は、主食と副菜を兼ねた一品。簡単でおいしいく、そのうえ洗い物が少なくて済むのもうれしいポイントです。


なすの冷やし中華

【材料】(2人分)

なす 3個、チャーシュー(市販品) 50g、長ねぎ 1/3本、たれ(しょうがのみじん切り 小さじ1、ラー油 小さじ1、ごま油 大さじ1、しょうゆ 大さじ2、酢 大さじ2、砂糖 大さじ1、とりガラスープの素 小さじ1/3、水 大さじ4)、中華そば 2玉、万能ねぎの小口切り 少々、塩、ごま油


【作り方】

1.なすはへたを取り、縦半分に切る。沸騰した湯に塩少々を入れ、なすの皮を下にして強火で2~3分ゆで、しっかりと水けをきる。さめたら、手で縦に食べやすく割く。チャーシューは1cm幅の細切りにする。長ねぎは5cm長さに切り、芯を除いて白髪ねぎにする。たれの材料は混ぜ合わせる。

GW明けは簡単&おいしいメニューが一番!「なすの冷やし中華」 画像(3/3) 皮を下にしてゆでると色がきれいにゆであがる

2.中華そばは、たっぷりの湯でゆでて、ざるに上げて流水で洗い、ごま油少々をふる。

3.2を器に盛り、なす、チャーシュー、白髪ねぎと万能ねぎを盛り、たれをかける。

(1人分497kcal、塩分2.6g、調理時間20分)