ちょっと贅沢したいときには「たこ」の炊き込みご飯を作ろう 画像(1/5) 「たことベーコンの炊き込みご飯」

ちょっと贅沢に食事を楽しみたいときは、炊き込みご飯がおすすめ。今回は、魚介風味をきかせたたこの炊き込みご飯5選をご紹介。

たことベーコンの炊き込みご飯

【材料・2~3人分】

ベーコン 30g、ゆでだこの足 100g、しょうが 1かけ、枝豆(さやつき) 100g、米 2合、白いりごま 大さじ1/2、酒、しょうゆ、みりん、ごま油

【作り方】

1. 米は炊く30分前に洗ってざるに上げる。しょうがは細切りにする。ベーコンは7mm幅に切り、たこは5mm幅に切る。

2. 炊飯器に米と、酒、しょうゆ、みりん各大さじ2、ごま油大さじ1を入れてから2合の目盛りに合わせて水を入れて混ぜる。たことベーコン、しょうがを入れ、普通に炊く。炊き込みご飯は、米に調味料を加えてから、普通の水加減にすると間違いなし!

3. 枝豆は熱湯で約2分ゆで、さやと薄皮を除く。2が炊き上がったら、枝豆とごまを加えてさっくりと混ぜる。

(1人分526kcal、塩分2.1g、調理時間45分)

ご飯を炊く前にたことベーコン、調味料を炊飯器に加えておくとGOOD。具材のうまみがご飯にいきわたり、味わい深い仕上がりになります。最後にビタミンCが豊富な枝豆を混ぜ合わせると、栄養バランスと料理の見栄えがアップ。

里いもとたこの炊き込みご飯

味つけは塩だけなので、里いもとたこのおいしさをそのまま堪能できます。薄切りのたこと8等分にした里いもを米にのせて炊いたら、器に盛ってしょうがをのせましょう。しょうがの辛さが具材やご飯としっかりマッチ。

ちょっと贅沢したいときには「たこ」の炊き込みご飯を作ろう 画像(3/5) 味つけは塩のみでシンプルに!「里いもとたこの炊き込みご飯」

たこの洋風炊き込みご飯

ミニトマトとゆでだこの赤色コンビは、色合いだけでなく味の相性も抜群。一緒に口に含むことで、トマトの甘酸っぱさがたこのうまみをグッと引き上げてくれます。他にも1.5mmサイズに切ったれんこんと、コリコリのたこの食感が楽しめて◎

ちょっと贅沢したいときには「たこ」の炊き込みご飯を作ろう 画像(6/5) 「たこの洋風炊き込みご飯」

たことセロリの炊き込みご飯

炊飯器の内釜に米を入れてから、味の決め手となる白だしを注ぎます。水を加えたあと、白だしが全体にいきわたるように混ぜ合わせるのがポイント。程よい塩けの中に、セロリのさわやかな味が絡んだ至福な炊き込みご飯です。

ちょっと贅沢したいときには「たこ」の炊き込みご飯を作ろう 画像(10/5) 「たことセロリの炊き込みご飯」

洋風たこ飯

たこのうまみとグリーンオリーブのしょっぱさがたまらない1品。みじん切りにした玉ねぎは、中火で熱したオリーブ油と絡めながら炒めてください。具材の味が濃いため、だしを使う必要はありません。お好みでレモンをしぼり、酸っぱさをプラスしてめしあがれ。

ちょっと贅沢したいときには「たこ」の炊き込みご飯を作ろう 画像(15/5) 「洋風たこ飯」

たこは加熱時間によってかたさが変化します。火加減に注意して調理し、普段食べるご飯のレベルをアップさせてみてはいかが?