やりくり費の中でも大きな出費になる食費と日用品。でも、使う金額が多い分、実は節約しやすい部分でもあるのです。お得なサイトやサービスを上手に利用すれば、プチぜいたくもリーズナブルにかないます。節約マスターの異名を持つ、地道にがっつり貯めてるブロガー4賢人たちに教えてもらいました。


食費&日用品節約で貯める12の方法

知ってた? ちょっとした工夫で貯まる「食費&日用品」節約術12選 画像(2/5) 【画像を見る】駆け込みで、ふるさと納税を利用

◆1 ふるさと納税の返礼品で食費を浮かす!

「税制改正で6月以降は返礼割合が3割以下になるため、間に合えば駆け込みを。返礼品は食品も多いため、食費節約には大助かり。今までのおすすめは宮崎県都城市の小分けにされた豚こまです」(ハリー)


知ってた? ちょっとした工夫で貯まる「食費&日用品」節約術12選 画像(5/5) 話題の商品は、サンプリングサイトからお試しを

◆2 話題の商品は「サンプル百貨店」のお試し価格で!

「話題の商品がお得な値段で試せるサンプリングサイト。例えばハムの人気5種詰め合わせなど、約3000円する商品を半額で購入。友達招待クーポン利用で、さらに500円引きになりました。お菓子をもらうことも」(なつ)


知ってた? ちょっとした工夫で貯まる「食費&日用品」節約術12選 画像(9/5) 出前館のキャッシュバックキャンペーンを見逃すべからず

◆3 土日は出前館のキャンペーンでパーティーランチ

「出前館では時々、期間限定のキャッシュバックキャンペーンを実施。還元率は時期によって異なりますが、以前、最大3000円分のキャッシュバックがあり、ピザ2枚を注文したら3186円で実質186円。サービスのポテトまでついて、ゴージャスな食事に!」(なつ)


【編集部Nがやってみた! 】

キャッシュバックキャンペーンは試せなかったのですが、常時やっている出前館の「半額セール」なるものを発見!(「検索」で探せる)。中華弁当が490円など激安で品数も充実!


知ってた? ちょっとした工夫で貯まる「食費&日用品」節約術12選 画像(10/5) 外食を楽しみながら、節約までできる!

◆4 覆面調査で外食費を無料に!

「利用するのは『ファンくる』『ECナビ』『ミステリーショッピングリサーチ』。子どもがいると行きにくい居酒屋に行く口実になり、全額ポイントバックになったことも。50~100%還元で、月に1000~6000円節約」(三雨奈)


知ってた? ちょっとした工夫で貯まる「食費&日用品」節約術12選 画像(15/5) 隙間時間の有効活用で、化粧品をタダでゲット

◆5 化粧品はモニターサイトで購入ゼロ!

「化粧品は『ブロネット』や『第2広報室』のサイトのレビュー投稿でGET! 隙間時間でできて、毎月1万円以上の化粧品をもらっています。クレンジング、美容液、ファンデなど種類も多く、買う必要ゼロ」(みもり)


【編集部Nがやってみた! 】

ブロネットでクレンジングや入浴剤のモニターに応募! 案件によってはインスタへの投稿が必須な商品もあり。モニター数も決まっていて、で当選したら商品が送られてくるしくみです。


◆6 ヘアカットはカットモデルで節約!

「『CUTS』などの美容室検索サイトでは、無料や低価格でカットモデルを募集していることが。日時指定されていますが、タイミングが合えば利用。覆面調査で謝礼やポイントがもらえる、ヘアサロンモニターも」(アイコ)


◆7 「業務スーパー」のメルマガで野菜や肉を半額購入!

「もともと安い『業務スーパー』ですが、店舗によってはメルマガでさらに安くなることも。メルマガ限定値引きを使えば半額で野菜が買える、お肉がさらに安くなるなどの特典が多数。量も多いので、お得感はハンパないです」(なつ)


◆8 夜間電力プランで夜に家事!

「電気の使用量が多い夜の電気代が安くなるプランに加入。そのため洗濯機は朝ではなく、夜にかけて電気代を節約。タイマーで明け方終わるようにセットしておけば、起きてすぐに干すことができます」(なつ)


◆9 「イオンカード」で無料の水をもらう!

「イオンカードがあれば、イオン系列のスーパーでアルカリイオン水などを無料でもらえます。専用ペットボトルの購入が最初に必要ですが、それさえあれば無料でボトルに水を入れてお持ち帰りできます」(なつ)


【賢人が必ずやってた基本のテク】

◆10 買い物は割引になる夕方以降に

総菜やお弁当、肉類などは割引シールが貼られる、夕方以降に買うのが基本中の基本! スーパーによっては賞味期限が近いものが、値引き価格でまとめられているコーナーもあるので要チェックです。


◆11  買い物回数減で余分買いを防止!

スーパーに行く回数が多いと、ついついムダなものを買ってしまいがち。そのため買い物は週に1回など決めて、なるべく行かないようにするのが大事。まとめ買いしたものは、小分けで冷凍すれば日もちします。


◆12 断捨離はフリマアプリでプチ稼ぎ!

衣がえのタイミングなどで、断捨離を決行。いらないものは捨てずに、「メルカリ」に出店してお小遣い稼ぎをします。高価な値段になるわけではありませんが、部屋も片づき、ちょっとだけお小遣いが入って一石二鳥。


まずは基本のテクをベースに、トライしやすいものからチャレンジを。効果を実感できれば、節約魂にもグッと火がつくこと間違いなし!


撮影=三佐和隆士 スタイリング=井口美穂 取材・文=酒井明子 取材協力(アイディア提供)=アイコ、Chisa

※掲載した情報は変更・終了になる可能性があります。必ずサイトで詳細を確認してからお試し下さい。