これが伝説の卵かけごはん!手間なしで毎日食べても飽きない 手抜きごはん(10)【連載】

#食 

めんどうなことはしたくない。でも美味しいものが食べたい…。そんな私たちの願望を叶えてくれる、今売れまくっているレシピ本はらぺこグリズリーさんの『世界一美味しい手抜きごはん』(KADOKAWA)から選りすぐりの10レシピをご紹介。疲れていてもこれならできる! “やる気不要”のレシピをぜひ毎日のおかずの定番メニューに!


伝説の「卵かけごはん」


<材料(1人分)>

温かいご飯………150g(茶碗1杯分)

卵………1個

<調味料>

醤油………小さじ1

砂糖………小さじ1/2

和風だしの素………ひとつまみ

<作り方>

1 卵を卵黄と卵白に分ける


2 卵白に調味料すべてを加える


※だしの素ひとつまみも

3 箸を使って2を1分30秒全力で混ぜる


                     

器にご飯を盛り、3と卵黄をのせる。卵黄を崩していただく

* 巷で一番美味しいと言われる、メレンゲ型卵かけご飯(通称エアリー)を研究し、さらに進化させた最高の卵かけご飯です

*メレンゲのボリューム感で満足感がありすぎて、一度食べて「美味しいけどもういいや」とならないように、絶妙なボリューム感とそれに最適な味付けを追い求め、1日に卵50個を消費する日までありました。そうしてたどりついたまさに伝説の味!

次ページ:ひと手間かけたらさらに絶品!(2/2)

この記事に共感したら

Information

★【8/24発売】2019年9月号「レタスクラブ」にはらぺこグリズリーさん登場!★
レタスクラブ2019年8月24日発売の9月号では「世界一美味しい手抜きごはん」大特集!レタスクラブ本誌用オリジナル¨世界一美味しい手抜きごはん¨レシピ掲載!
▶『レタスクラブ2019年9月号』(8/24発売)をチェック!

『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』

手抜きごはん


スーパーやコンビニにある食材と調味料のみを使い、極限まで手間を省いて誰でも100%簡単に美味しく作れるレシピだけを集めました。見るだけで直感的に理解できる工程写真にアレンジレシピもさらに100品付きで超お得。

▼単行本情報はこちらから


▼掲載話一覧はこちら

著者:はらぺこグリズリー
食べること大好きな20代男子。手抜き料理研究家だが、納得がいく卵かけごはんを作るため、1日に50個の卵を割るなど、美味しさの追求には手を抜かない。著書にレシピ本大賞受賞の『世界一美味しい煮卵の作り方』。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //