銀シャリも思わず大興奮!? フリーズドライみそ汁で本格&簡単“かに玉”完成! 画像(1/3) フリーズドライみそ汁で本格中華が楽しめる!?

お湯を注いで、たった10秒で作れるアマノフーズの「フリーズドライみそ汁」。

1983年の誕生以来、業界トップを守り続けてきた大ヒット商品です。

フリーズドライみそ汁は通常の食べ方でも十分美味しいですが、実は使い方ひとつで簡単&本格アレンジレシピに大変身。

そこで今回は、フリーズドライみそ汁を使ったマル秘レシピをご紹介していきます。


フリーズドライみそ汁で作る「簡単本格かに玉」に絶賛の嵐!

6月8日放送の「サタデープラス」(TBS系)には、アマノフーズ商品開発担当・Tさんが登場。

フリーズドライみそ汁で作る「簡単本格かに玉」レシピを教えてくれました。


材料は、アマノフーズの「北海道みそ かに汁」、卵4個、アマノフーズの「Theうまみ たまごスープ」、片栗粉のみ。

まず“かにのみそ汁”をお湯70mlで戻し、そこへ卵4個を加えて混ぜ合わせていきます。

この時、醤油などの味つけは一切必要ありません。


続いて油を引いたフライパンに先ほどの卵を投入。

ふわふわになるよう大きくかき混ぜながら、中火で熱していきましょう。

少し焼き色がついたら卵を折り返し、そのまま器へ。


次にお湯140mlで戻した“たまごスープ”に、水溶き片栗粉を入れてひと煮立ち。

あんかけかに玉の“あん”を作ります。

あとはできた“あん”をかに玉にかければ、フリーズドライで作ったとは思えない「あんかけかに玉」のできあがりです。


実際に試食した銀シャリ・鰻和弘さんは、一口食べた瞬間に「中華や!」と思わずビックリ。

一方相方の橋本直さんも「全然おみそも邪魔になってない」「みその香りがふわっとあるんですけど、それが絶妙な隠し味となって…」と大絶賛していました。


番組終了後、ネット上では瞬く間に「あんかけかに玉」が話題に。

「簡単で美味しいってフリーズドライ、最高かよ!」「試しに作ってみたけど、これは即ヘビロテ決定」「みそ汁で作ったとは思えない味つけ。美味しすぎる」と好評を博しているようです。


ボリューム&ふんわり感を楽しめる「豆乳入りかに玉」

みそ汁ベースのかに玉を学んだら、お次は豆乳入りのかに玉に挑戦してみてはいかが?

銀シャリも思わず大興奮!? フリーズドライみそ汁で本格&簡単“かに玉”完成! 画像(3/3) 【関連レシピ】豆乳入りかに玉

まずはフライパンに油を引き、かにの身、ねぎを炒めて塩こしょうで味つけしていきます。


一方ボウルに卵と豆乳をなめらかになるまで混ぜ合わせ、先ほど炒めた具材を投入。

程良くかき混ぜた後、熱したフライパンに流し入れてください。

菜箸でかき混ぜて半熟状態になったら火を弱め、ふたをして蒸し焼きに。

かに玉を器に盛り、水溶き片栗粉で作ったあんを上からかけたら「豆乳入りかに玉」の完成です。


なめこ入りでさらにとろとろの「豆腐入り変わりかにたま」

銀シャリも思わず大興奮!? フリーズドライみそ汁で本格&簡単“かに玉”完成! 画像(6/3) 豆腐入り変わりかにたま

続いてご紹介する「豆腐入り変わりかにたま」は、とりガラスープの素がベースとなったかに玉です。

鍋にとりガラスープの素、水、なめこ、豆腐、かにかまぼこを加え、火にかけましょう。


煮立ったら酒としょうゆで味を整え、水溶き片栗粉を投入。

豆腐をくずさないよう、鍋をゆすってとろみをつけていきます。

あとは溶き卵を回し入れ、半熟状態になったら器に盛るだけ。

最後に三つ葉をトッピングすれば、「豆腐入り変わりかにたま」のできあがりです。


フリーズドライみそ汁、豆乳、とりガラスープなど、様々な“かに玉”に挑戦して料理のレパートリーを増やしてみてくださいね。