ずっと悩んでいたあなたに本気の毛穴対策! 酒粕と米麹で作った甘酒で毛穴のたるみを改善!

#美容・健康 
酒粕と米麹で作った甘酒で、毛穴のたるみを改善!


酒粕+米麹の甘酒を毎日飲んで、たるみのない美肌を手に入れよう!


甘酒には、米麹からできたものと、酒粕からできたものがあることを知っていますか?

実は、米麹と酒粕の両方から作られた甘酒が毛穴のたるみにいいんです!!

栄養豊富な甘酒をおいしく飲んで、きれいになりましょう!

肌にいいコト1


加齢や紫外線による毛穴のたるみが改善!

甘酒を飲むと毛穴のたるみが減って引き締め効果が!


加齢や紫外線によるダメージなどの影響で肌のハリが失われてくると、毛穴が皮膚の緩みや重力に負けて伸び、涙形にたるんでしまいます。

毛穴がたるむと、毛穴自体が目立ってしまったり、疲れた印象を与えたりすることにもなります。

ところが、酒粕と米麹を含む甘酒を1日2回、5週間続けて飲む試験を行なったところ、毛穴のたるみ率が低下。

皮膚高さの復元率も摂取前に比べ有意に上昇し、肌のハリもアップすることが分かりました。

酒粕→コラーゲンゲルの収縮を増加させる/米麹→コラーゲン分解酵素を減少させる


肌にいいコト2


甘酒の成分がコラーゲンに効く!

コラーゲンを分解する酵素によって毛穴がたるんでしまう!


皮膚の組織は何層にも分かれていて、このうち、「真皮」と呼ばれる層は、約70%がコラーゲンによって構成されています。

ふっくらとしてハリと弾力のある肌はこのコラーゲンによって作られます。

ところが、コラーゲンの量は年齢を重ねるごとに減少し、ハリと弾力は失われてしまいます。

 酒粕+米麹の甘酒がコラーゲンをキュッと引き締める!


細胞レベルの試験では、甘酒の成分が、コラーゲンを分解してしまう酵素を抑制し、コラーゲンゲルの収縮率を増加させることが証明されています。

このように、酒粕と米麹を配合した甘酒を毎日継続して飲むことで、肌や毛穴のたるみが改善され、プルプルとハリのある美しい肌が期待できるのです!

【レタスクラブニュース編集部/PR】

この記事に共感したら

Information

監修/前田憲寿(医学博士 東京工科大学応用生物学部教授) イラスト/松元まり子 編集協力/なかぼよしえ デザイン/hooop

▼甘酒にはそのほかにもうれしい効果がいっぱい! 詳しくはこちらをチェック!▼
甘酒Lab.

◆お問い合わせ◆
森永製菓株式会社 お客様相談室【フリーダイヤル】0120-560-162

★★ プレゼント企画実施中★★
アンケートに答えると抽選で素敵なプレゼント!

応募受付は2019年8月8日(木)まで


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //