夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は潔癖症だという「フランスパン」さんのお悩みです。

泥や虫を触った子どもの手、手作りのお菓子が無理… 潔癖気味な性格をなんとかしたい【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

フランスパン(36歳女性)

炭水化物が大好きな主婦です。その影響か、お腹の肉が気になります


お悩み相談

私はちょっときれい好きが過ぎて、やや潔癖です。小学生のころ、培養したばい菌の映像を見たのですが、それを機にいろいろな汚れや菌が気になってしまい、手洗いや除菌を徹底するように。不衛生な場所に行ったり、触ったりすることが嫌いになりました。ただ自分はそのせいで苦労をしたので、子ども達にはおおらかに育ってほしいと思っています。そのため、子どもが汚いものを触っても顔には出さないよう気をつけています。

しかし、上の子が泥を触った手でお菓子を食べようとしたり、虫を触った手で私と手をつなごうとしてくると、汚いと思ってしまいます。下の子も児童館のおもちゃを舐めたり、土足の場所を裸足で歩いたりすると嫌でたまりません。上の子にも下の子にも「汚くない?」や「やめたほうがよくない?」と口出ししてしまうこともあります。

最近は市民プールにも行くようになりましたが、脱衣所もトイレもプールの中もすべて気持ちが悪いと感じてしまいます。公園のトイレのつき添いも苦手で、特にドアなどは触りたくありません。更に、最近手作りのお菓子をくれる人もいるのですが、ペットを触った手で作っていたら…などと想像すると食べたくないなぁと思ってしまいます。

ママ友に相談してみたい気持ちはあります。ただ、公園でお菓子を食べるときに、虫を触った手で子どもがスナック菓子を食べていても全く気になっていないようなママ友が多く、除菌シートなどを持ち歩いているのは私だけのようです。わが家のオモチャを舐めても拭かないママ友や、家に来て手洗いをしないママ友もいるので、相談をすると嫌味に聞こえたり、面倒な人と思われてしまいそうでなかなかできません。

最低限の手洗いなどすれば、健康上はなにも問題ないはずです。頭では分かっているのですが、気持ちが悪いと思ってしまう心をなんとかしたいです。不衛生なことを気にならなくするためにはどうすればいいでしょうか?



「衛生的できれい好きなお母さん」は問題ではありません

ご自分の傾向を非常にネガティブに捉えられているのですね。まずは、「潔癖」という言葉ではなく「清潔感がある」「衛生的」「きれい好き」といった表現で捉えてみてはいかがでしょうか。

幼いお子さん達を育てているからこそ、衛生面に気を付けているのは素晴らしいことです。清潔にするに越したことはありません。ご自分の衛生管理に自信を持って過ごしてください。

除菌シートを持ち歩いていれば、手足を洗えない場所でも拭うことができ、おもちゃをきれいに保つこともできます。これまで通り、きれい好きなお母さんでいればいいのです。

お子さん達には「汚くない?」と注意するよりも、「お外で遊んだあと、すぐにシートで拭くとサッパリするよ」「使い捨てのシートだと使ったら捨てればいいから楽だよ」といった、衛生的に過ごすコツを伝えてみるのはいかがでしょうか。汚れやばい菌を気にし過ぎる視点からではなく、清潔に過ごす知恵を身につけられる視点から声をかけてみましょう。

1点気を付けたいのは、ご自身も懸念されているとおり、衛生観念は人それぞれということです。気になったとしても、人のことは見て見ぬふりをするくらいがいいですね。


◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。