腸もみでおなかスッキリ!体の内側からデトックス【正しい腸活】(画像6/25)

#美容・健康 
NG→指を立てないように注意
NG→指を立てないように注意
  • 腸もみでもむのはココ!
  • 【写真を見る】教えてくれたのは▷真野わかさん...腸を扱わせたら右に出る者はいない、といわれる養腸セラピスト
  • 腸もみでおなかスッキリ!体の内側からデトックス【正しい腸活】
  • 腸もみ効果UPのポイントは?
  • OK→利き手を下に、人さし指から薬指 を重ね合わせます
  • NG→指を立てないように注意
  • ↑小腸もみで刺激するのはこの5カ所↑
  • 1.上の写真を参考に手の形をつくります。
  • 2.続いておへそから3cmほど下の位置( c )に指をずらし、同様に刺激します。
  • 3.さらに、指を右上にずらした位置( d )、おへそから右に3cmほどの位置( e )の順に、同様に刺激します。
  • ↑大腸もみで刺激するのはこの5カ所↑
  • 1.上の写真を参考に手の形をつくります。
  • 2.手の形はそのままに、続いて右のろっ骨の下( b )、おへそとみぞおちの間( c )、左のろっ骨の下( d )の順に、同様に刺激します。
  • 3.最後に、左の骨盤の内側( e )を、円を描くように息を吐きながら押しもみます。
  • 1.あおむけになり、両ひざを立てます。
  • 2.息を吐きながら、両脚を右側に倒します。
  • 1.あおむけになり、両ひざを立てま す。
  • 上から見ると…
  • 2.息を吐きながらお尻を持ち上げます。
  • その場でできる!腸もみウォーク
  • 1.両手をおなかにやさしく当てます。鼻でゆっくり息を吸いながら、おなかを膨らませます。
  • 2.今度は口からゆっくり息 を吐きながら、おなかをへこませます。息を吸った長さの2倍の時間をかけて息を吐きましょう。
  • 右側が下になるように体を横にして、右手で頭を支えます。
  •  体の向きを反対側にして、右手で右の骨盤の内側を押しもみます。
  •   

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //