人生半分終わったアラサー主婦に家事を捨てる選択肢はアリ? ただの主婦が東大目指してみた(14)

#くらし 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その後、ちゃーくん(夫)にも協力してもらって、皮膚むしりの癖が発現するタイミングを分析した。

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた


なるほど……


ふと、今までタブーだと思ってた考えが頭に浮かんだ。


ちゃーくん、まずはなんでも俺に言って欲しいって言ってたけど、本当にいいのかな。

“家事を頑張らなくちゃ”

そう思うのは私が“専業主婦”だから。

家にいるんだから、子どもがいないんだから、ちゃんとすることは義務なんだ。

だからこそ、家事が出来ない自分が怠惰な自分が憎くて嫌いで情けなくて、皮膚むしりが止まらない。

それなら“頑張ること”をやめてしまったら?


次ページ:自由になったら、何をするの?(3/4)

この記事に共感したら

Information

『ただの主婦が東大目指してみた』▶掲載話一覧はこちら

『ただの主婦が東大目指してみた』
ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から生まれた書籍も好評! 完全描き下ろしコミック&テキストのノンフィクション。

▼amazon▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子▼

著者:ただっち
現役・東大院生。英語学習カウンセラー。ブログ『ただの主婦が東大目指してみた』が、開始後5ヶ月で1日最高28万PV、月間450万PVを記録。結婚を機に専業主婦になったものの、東大大学院の受験を決意。著書に『ただの主婦が東大目指してみた』(フォレスト出版)、『東大「ずる勉」英語 〜3ヶ月で赤門くぐった「超効率」学習法〜』(ぱる出版)。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //