人生半分終わったアラサー主婦に家事を捨てる選択肢はアリ? ただの主婦が東大目指してみた(14)

#くらし 


自由になった時間で、一体何をするの?


いや、それじゃあ今の状態とほぼ同じで、家事への責任感を無くしただけのただの怠惰な人じゃないか。

家事を頑張らない時間で何をすればいい?

何がしたいの?

何ができるの?

何なら許される?

そういえば、前に読んだ本に書いてあった。

人間って


確かにそうだ。

私が今まで選んできた人生の選択肢はいつも、“自分の限界”を考えた上で選び抜かれたものばかりだった。

その選択肢は何に基づいて作られたものなのかな?


それは自分が思う、“自分の限界”や“周りの声”という幻想からできた選択肢。

「地に足がついてる」

と言ってしまえばいい事だけど、なんだか勿体無い。

よし、一度限界点や実現可能性を考えずに、本当は何がしたいのか考えてみよう。

次ページ:私の人生で本当にやりたいことは…(4/4)

この記事に共感したら

Information

『ただの主婦が東大目指してみた』▶掲載話一覧はこちら

『ただの主婦が東大目指してみた』
ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から生まれた書籍も好評! 完全描き下ろしコミック&テキストのノンフィクション。

▼amazon▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子▼

著者:ただっち
現役・東大院生。英語学習カウンセラー。ブログ『ただの主婦が東大目指してみた』が、開始後5ヶ月で1日最高28万PV、月間450万PVを記録。結婚を機に専業主婦になったものの、東大大学院の受験を決意。著書に『ただの主婦が東大目指してみた』(フォレスト出版)、『東大「ずる勉」英語 〜3ヶ月で赤門くぐった「超効率」学習法〜』(ぱる出版)。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //