もち麦ダイエットの第一歩「基本の炊き方&ゆで方」をマスターしよう

#食 

主食として食卓に簡単に取り入れられる「もち麦」。まずは基本のもち麦ごはんの炊き方と、ゆでもち麦の作り方をマスターしましょう。ゆでもち麦は、「表面のぬめりを取りすぎないこと」がダイエットのポイントです。

『安うま食材ダイエット!vol.2 もち麦』(レタスクラブMOOK)から、もち麦の炊き方とゆで方をご紹介します。


1. 炊く


ぷちぷちとした食感がいい

もち麦ご飯


●1人分192kcal(120g)/塩分 1人分0.0g

[ 材料・作りやすい分量]

もち麦……100g

白米……2合

[ 作り方 ]

1.白米はボウルに入れて水を注ぎ、手早く洗って水けをきる。

2.続けて指を広げて白米を10回程度混ぜ、水を注いで手早く水けをきる。これを2度ほど繰り返し、水けをよくきる。

3.内釜に2ともち麦を入れ、水を3合の目盛りまで注ぎ、ひと混ぜする。

4.普通に炊く。

2. ゆでる


ゆで置きしておけば、いつでも使える!

ゆでもち麦


[ 材料・約150g ]

もち麦……50g

●全量170kcal/塩分 全量0.0g

[ 作り方 ]

1.鍋にたっぷりの湯(1リットル以上)を沸かし、もち麦を入れる


2.ひと混ぜして再沸騰したら弱火にし、約20分ゆで、火を止めて5分ほど置く。


3.芯までやわらかくなったらざるに上げ、水で表面のぬめりを取るように洗い、水けをきる。

 【画像を見る】ポイントはぬめりをとりすぎないこと


ぬめりに水溶性食物繊維が含まれているので、さっと洗うくらいが〇。


【保存】


●保存容器などに入れて、冷蔵室で3~4日保存可能。


●約1食分(約50g)ずつ小分けにして、冷凍室で1ヶ月保存可能。


調理/伊藤晶子 撮影/澤木央子 スタイリング/二野宮友紀子

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.2もち麦』記事一覧はこちら▼



雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.2もち麦』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

もちもち、ぷちぷちした食感がおいしい、ダイエットにおすすめの食材「もち麦」。もち麦には肥満予防に重要といわれる、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がダブルで含まれています。また、穀物(ご飯)を食べている満足感が得られることから、もち麦ダイエットはストレスなく続けやすいのも特徴です。もち麦を食べて、おいしく健康に「やせ体質」を目指しましょう!




おすすめ読みもの(PR)