冷えに悩む人におすすめ!あったかバスタイムの友 画像(1/3) 右「和漢ごこち 月見草の香り」 左「和漢ごこち 月桂樹の香り」 共に花王 医薬部外品

冷えに悩む女性にとって、これからの季節は気が重い人も多いのでは? すでに秋口から手足が冷たくなって困るという声もちらほら。

そんな冷え対策として手軽かつしっかり温まることができるのが、入浴だ。湯船につかって体の芯まで温まることで、冷えがやっとリセットされることを実感できるはず。 

入浴の温浴効果を高めたいなら、使ってみたいのが薬用入浴剤だ。花王の「バブ 和漢ごこち」は独自技術による細かい炭酸の泡と有効成分「芒硝(ぼうしょう)」が温浴効果を高め、冷えた体やつらい腰をほぐしてくれる。加えて、従来の約2倍配合された「芒硝」が全身を包み込み、湯上り後も温かい状態が長続きする、というスグレモノだ。

「和漢ごこち」は「月見草の香り」と「月桂樹の香り」の2種類。「月見草の香り」は月見草をはじめ、あんず、すずらんなどの和漢の花果実の香りをブレンド。落ち込んだ気分もふわっと楽にしてくれるような、甘さを秘めたフレッシュで華やかな香りだ。また「月桂樹の香り」は月桂樹、よもぎ、紫蘇など和漢の草花の香りがブレンドされ、高ぶった気分を解きほぐす、リラックス感のある香りとなっている。

手軽にできて、しかもしっかり温まることができる入浴タイム。冷えに悩む人は温浴効果の高い入浴剤をバスタイムのお供に選んでみてはいかが?