「汚部屋」改造レポート。キッチンの食材収納エリアがここまですっきり!

大河内えりなさん(仮名)が片づけのプロ・中山真由美さんの協力のもと、挑戦中の「汚部屋」改造計画。どの家庭でも悩みのたね、キッチンの食材収納エリアをすっきりさせたと聞いて、その結果をレポート! ぜひ参考にして。

【キッチン:スチールシェルフ】

●ビフォーは……

お米がしまい切れず床にじか置きされていた食材収納エリア。空いているところにものを押し込んでいるだけなので、上手に活用できていません。

●アフターは……

上段には顆粒だしのもとなど頻繁に使う軽いものを、中段には時々使う水筒を、下段には重たいペットボトルや米などと、使う頻度と出し入れのしやすさに合わせて定位置を決定。下段は100円グッズのファイルケースを活用。半透明だから、中身が分かりやすい。

ポイントは使用頻度と定位置にあり!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】