【夕飯レシピ】冷蔵庫の残り物と卵で華やかメニュー「ハムとさつまいものトースターオムレツ」 画像(1/2) トースターで華やか料理が完成

ハムや赤パプリカ、さつまいもなど、ちょこっとずつ残ってしまうこと、ありませんか? そんなとき卵があれば、華やかなオープンオムレツにしてしまいましょう。材料を炒め、卵液をかけてオーブントースターで焼くだけ! ソーセージや玉ねぎ、じゃがいも、ピーマンなどを代用しても可。ふんわり卵から何が出てくるか、子どもも楽しみながら食べてくれること間違いなし!


【ハムとさつまいものトースターオムレツ】(1人分368Kcal、塩分2.2g、調理時間25分)


<材料・2人分>ロースハム50g、卵液(溶き卵2個分、牛乳1カップ、粉チーズ20g)、さつまいも100g、赤パプリカ1/2個、バター、塩、こしょう


<作り方>

1.さつまいもは皮つきのまま3mm厚さのいちょう切りにし、水にさっとさらして水けをよくきる。パプリカ、ハムは1cm四方に切る。

2.フライパンにバター大さじ1を中火で溶かし、さつまいも、パプリカを加えて炒める。さつまいもに火が通ったらハム、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えてさっと炒める。

3.耐熱容器にバター適量をぬり、2を広げ入れて卵液の材料を混ぜて流し入れる。オーブントースターで15~17分、竹串を刺してみて卵液がつかなくなるまで焼く(途中、焦げるようならアルミホイルをかぶせる)。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】