【夕飯レシピ】低カロリー・時短・体ポカポカ!の優秀おかず「豚肉とチンゲンサイのピリ辛炒め」 画像(1/2) 低カロリーなうえ、体はポカポカ!
低カロリーなうえ、体はポカポカ!

調理=藤野嘉子 撮影=千葉充

寒くて体は冷え冷え、夕飯の支度も簡単に済ませたい!というときに、最適な一品です。美肌効果のあるビタミンB1が豊富な豚肉、風邪予防効果のあるビタミンCやカルシウムが豊富なチンゲンサイ、そして体ポカポカ効果のあるしょうがやにんにくを使ってチャチャッと炒めるだけ。しかも、低カロリーが嬉しい! ご飯にも合うピリ辛なので、お弁当のおかずにもおすすめ。


【豚肉とチンゲンサイのピリ辛炒め】(1人分246Kcal、塩分2.0g、調理時間15分)


<材料・2人分>豚もも薄切り肉150g、下味(酒・しょうゆ各小さじ1)、チンゲンサイ1株、エリンギ1本、にんにくのみじん切り1片分、しょうがのせん切り1/2かけ分、合わせ調味料(豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2、酒大さじ1、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1)、塩、サラダ油、ごま油


<作り方>

1.チンゲンサイは3cm長さに切り、根元は四つ割りにする。エリンギは長さを半分に切り、四つ割りにする。豚肉は3cm幅に切り、下味をもみ込む。

2.フライパンに湯を沸かし、塩小さじ1/3、サラダ油小さじ1を加える。チンゲンサイの軸を入れてゆで、色が鮮やかになったら葉も加えてさっとゆで、ともにざるにあけて湯をきる。

3.フライパンをきれいにし、サラダ油大さじ1、にんにく、しょうがを中火で熱する。香りが立ったら豚肉を加えて炒め、色が変わったらエリンギを加えて炒める。油がまわったら、合わせ調味料を回し入れ、全体がなじむまで炒める。2を加えてさっと炒め、ごま油小さじ1を回しかけて混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】