人気ショップ店主に教わる手作りバレンタイン。難しいこと&失敗なし!の「ホワイトチョコチーズケーキ」

バレンタインに手作りのチョコを配りたいけれど、お菓子作りに自信がなくて……という人も大丈夫! 人気お菓子店「food mood」店主・なかしましほさんが、難しいこと抜きで、失敗しないチョコレシピを教えてくれました。ホワイトチョコを使ったラブリーなチーズケーキです。

【ホワイトチョコチーズケーキ】1/8切れ分254kcal

<材料(15×15cmの角型1台分)>

生地:板チョコレート(ホワイト)100g、クリームチーズ200g、卵2個、薄力粉20g、プレーンヨーグルト100g、レモン(国産)の皮1個分

クラスト土台:プレーンビスケット70g、バター(食塩不使用)20g

<下準備>

●オーブン用ペーパーを、型より1cm高くなるように切り、4カ所に切り目を入れて敷き込む。

●オーブンは170℃に予熱する。

●クリームチーズは電子レンジで約40秒加熱してやわらかくし、バターは約30秒加熱して溶かす。

●チョコレートは細かく刻む。レモンの皮はすりおろす。

<作り方>

1.ビスケットは厚手のポリ袋に入れて、めん棒で細かくたたく。ボウルに溶かしバターとともに入れてスプーンで全体になじませ、型に入れて、スプーンの背で平らに押して密着させる。

2.ボウルにチョコレートを入れ、湯せんにかけて溶かす。

3.別のボウルにクリームチーズを入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、卵、ヨーグルトを順に加えてそのつど混ぜる。2.のチョコレート、薄力粉もふるい入れて混ぜ、ざるでこして、レモンの皮を混ぜ、型に流し入れる。

4.オーブンの天板にのせ、天板に1cm深さの湯を注ぎ入れ、約45分湯せん焼きにする。

5.取り出して、型のまま網にのせて粗熱をとり、冷蔵庫で約半日冷やして落ち着かせる。

<ラッピングは…>

長方形に切ったケーキ1切れを、油分がしみないように、ワックスペーパーやアルミホイルで軽く包んでから、ピンクや赤のグラシン紙でくるくる巻くように包み、両端をねじるキャンディ包みに。アクセントにシールの飾りをつけても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】