人肌恋しい季節はにゃんこの中華まんをレンチン!

寒い冬は、食いしん坊な女子にとって、コンビニエンスストアレジ横の中華まんが恋しい季節。猫好きさんにとっては、暖かい部屋でフカフカの猫とまったりする時間も格別ですよね。もしも、その2つが一緒に楽しめたら最高の冬が過ごせると思いませんか?

フェリシモは、「フェリシモ猫部」のニャムチャ(飲茶)シリーズから、猫の形をした肉まん「ジューシーな肉まんになった ふんわかボディー猫のニャムチャ」(肉まん8個セット)を発売しました。2月5日までウェブ予約を受け付け中で、配達時期は2月中旬を予定しています。

「猫のニャムチャ」は、まんまるの肉まんにツンデレ猫の顔をプリントして、三角の耳をプラスしたキュートな飲茶。一つ一つ手作業で作られているので、表情に微妙な個性があるのも魅力です。手のひらに乗るちょうどいいサイズで、ずっと見つめていたくなる可愛さ。食べるのが惜しくなってしまうので、食べ過ぎ防止にはいいかもしれませんね?

でも、その美味しさは折り紙付き。思わずさすりたくなるきめの細かいふんわり生地で、豚肉、椎茸、玉ねぎ、オイスターソースなどをタップリ包み込んでいます。熱々ハフハフの生地と、コクのあるジューシーあんのハーモニーを楽しんでください!

ちなみに、オリジナル猫グッズを企画開発している「フェリシモ猫部」では、商品価格の一部を、動物の保護や里親探し活動、野良猫の過剰な繁殖防止活動などに活用しています。今回の「猫のニャムチャ」2800円(税抜、送料込)も、本体価格のうち65円が「フェリシモの猫基金」として運用されます。肉まんに温めてもらったお礼に、猫たちにも温かいお返しをしてあげたいですね。

賞味期限は、製造日から冷凍で365日。冷凍庫に待機するにゃんこの群れは壮観ですよ。身も心も温かくなりたいな、と思ったら、冷凍庫からお気に入りの1匹を連れ出して、レンジや蒸し器でほっかほかにしてあげましょう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】