外出先のここ触りたくない…【ダイソー】「ノータッチフック」が頼りになる

#やってみた 

外出先で「ここちょっと、触りたくない…」と思う場所ってありませんか?
私は特に潔癖というわけではありませんが、コロナが流行り始めてから不特定多数の方が触れる場所には敏感になってきました。

すぐに手を洗えたり消毒できれば良いですが、できないことも多いと思います。
触りたくないけれど、触らなければならない…。そんなときに大活躍してくれるアイテムをダイソーで発見しました。

手を触れずにいろいろできる「ノータッチフック」

・「ノータッチフック」1個/100円(税抜き)
<材質>亜鉛合金、スチール、シリコーン樹脂
<サイズ>7×3cm(本体部分)

【画像】キーホルダーなので外出のお供に!

鍵のような形状の「ノータッチフック」はその名の通り、ノータッチでいろいろなことができてしまう、コロナ禍での心強い味方!

ドアノブも触らずOK

例えば、ドアノブ。「ノータッチフック」のL字部分を引っ掛ければ、ドアノブを握らずにドアを開けることができます◎

ボタンも押せます

続いては、スイッチやボタン。電気のスイッチやエレベーターのボタンなど、たくさんの人が触りますよね?ちょっとしか触らないけれど、汚れは気になる場所でもあります。

そんな場所も「ノータッチフック」で押しちゃいましょう♪

液晶画面のタッチも可能!

さらに「ノータッチフック」は、液晶画面のタッチもOK!
外食時のタッチパネルやATMの画面なども、指で触れずに操作することができます。

※液晶画面を操作するときは、必ず黒いシリコン部分でタッチしてください。

バッグにぶら下げておけばすぐ使える◎

キーホルダーになっているので、バッグなどにつけておけば、いつでもサッと使うことができます。
帰宅後は「ノータッチフック」をキレイに拭いています。薄めた中性洗剤で洗っても大丈夫とのことなので、清潔に保つことができますね。

私は電車やバスには乗りませんが、つり革に引っ掛けて使うこともできるそうです。

「ノータッチフック」は、ちょっぴり地味ですが見た目以上に使えるアイテムでした!売り切れの店舗も多いそうなので、ご注意ください。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧