針・糸は不要!【ダイソー】の手芸接着剤でバッグのはがれをセルフ補修♪

#やってみた 

お気に入りのバッグの革がはがれたり破れたりして、「捨て時だけど捨てたくない…!」と悩むこと、ありませんか?

そんなときこそ、コレです。

革がはがれて「捨てようかな?」と思っているのなら、ダイソーのコレ!


・「生地・革用 手芸接着剤」100円/1本(税抜き)

布や皮革などの接着や補修、ほつれどめにお役立ちの専用接着剤。

針や糸、アイロンも不要♪ 

ラクして皮革製品のお直しができちゃうあたり、多忙な現代人のたのもしい味方です。

ハサミで中栓をカットして使います


<正味量>22g
<成分>天然ゴム、界面活性剤、増粘剤、アンモニア水、水
<不向きな素材>化学繊維、撥水加工されたもの、金属部品

使い方はこちら


使い方はこちら。

指先で塗れるのはうれしいポイントです。


さっそくお気に入りバッグを補修


個人差はありますが、肌の弱い私でもカブレや刺激はいっさいありませんでした


接着剤は塗りたい場所に直接出さず、まずは紙皿などに出してから適量をとるようにしましょう。

実際にバッグに使ってみた!


お直しする箇所は、バッグハンドルの付け根の革ハガレ。

経年劣化で縫い目のところから革がめくれ、なんとなくみっともないものの、お気に入りなので捨てる気にもなれずにいました。

そこで、いったん紙皿に出した接着剤を適量だけ指にとり、塗ってしばらく置くとこのとおり♪ 

1度接着すると2度ととれません。

そのくらい強力接着です!

布の端のほつれどめにも


指で塗れるってホントに便利♪ 


ほつれどめといえば、ふつうは

・縫う
・ライターであぶる
・ボンド
・マニキュア

のどれか。

でもこのダイソーの布用接着剤なら、指でチョンチョンと程よく塗れる上、ニオイも気にならず、とにかくお手軽。

たとえばラッピングのリボンなど、縫うほどでもないほつれどめの際にものすごく役立ちます。


一家に1本あるといざというとき便利


ファッションアイテムの補修にお役立ち


この接着剤1つあれば、靴やベルトなど幅広い皮革製品の補修もラクラク♪ 

「お気に入りの靴をどこかでぶつけて革がめくれた!」なんてときには、ひとまずダイソーへかけこみましょう♪ 

※もし皮フに刺激を感じたら、ただちに使用を中止しましょう。また小さいお子さんの手の届かない場所に保管してください。

文=ちょこみん

この記事に共感したら

ちょこみん

ちょこみん

無類のチョコミントアイス好き。生まれつき横着でズボラなため、暮ら... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧