髪を包めばドライヤー時間短縮♪【3COINS】のヘアドライタオルは電気代にも髪にも優しい優秀グッズ

#やってみた 

お風呂上がりの濡れた髪の毛、みなさんどうしていますか?
すぐドライヤーで乾かしたり、長い方はタオルでまとめていたり。
わたしと娘は、ひとまずタオルでまとめる派。

まとめるときに、マイクロファイバータオルを使用していて、
乾きも早くて重宝しています♪
だいぶそのタオルがくたびれてきたな、
と思っていたとき、スリコでこの商品を発見。
ディスプレイされたその形を見て良さそう♪
と思っていたので購入してみました!

水分をどんどん吸収する髪の毛専用タオル。



商品名は、ヘアドライタオル、330円(税込)。
色はブラウンのほか、グレーもありました。

パッケージに「サンゴマイヤー使用」との見慣れない文字が。
サンゴマイヤーとは、繊維が細く、
ふんわりした柔らかさが特徴の素材で、肌触りがよいそう。
気になる素材ですね!

“サンゴマイヤー使用”の文字も気になります!



サイズは約63cm×29cm。
タオルの上下にゴムが入っていて、たくさんのギャザーがよっています。
髪の毛を包みながら、頭にフィットする形状になっているんですね!

そして、ひとつ気になったのですが、
箱から出したとき、結構な量の毛羽落ちがありました。
使う前に、まず汚れても良いところでよくはたいてから、
洗濯ネットに入れて洗濯するのが良さそうです☆

頭の形にフィットしそうな、ギャザーの多さがイイ。



素材感がマイクロファイバーっぽいなと思っていたら、
サンゴマイヤーもその1種のようです。
なので、吸水性や速乾性も期待大♪
肌触りはマイクロファイバーより柔らかく、肌になじむ感じ。
肌への刺激が少なそうなふんわり感。
気持ち良くて、ついつい触っちゃいます☆

肌触りがとっても柔らかい!



パッケージのイラストを参考に使用してみました。
タオルを肩にかけて、顔まわりを下から上にゴムを
少し引っ張りながら包み込み、頭の上で重ねる。
ボタンで留めたり、織り込むタイプではないので、巻くだけで超簡単。
これなら、子供でも簡単にできます♪
重ねただけでもタオル同士が絡んで取れづらいし、
ゴムの伸縮でフィットします。
多少動いてもほどけません。

ゴムが入っているから包むだけ。


たくさん頭をふると取れてしまうので、
取れなさではターバンやボタンに負けます。
でも普段の動きなら取れないし、
頭の締め付け感がまったくなくラクちん♪
簡単さとシンプルさを求めるのであれば、こちらのタイプが良さそうです。


通常のタオルで巻くのとどのくらい違うのかな、
と思って両方を巻いた感想。
まず、巻き心地。
ヘアドライタオルは、柔らかな素材で肌触りがいい。
また軽いから巻いていて負担に感じない。

そして吸収性と速乾性。
頭で感じる冷たさが違います。
タオル自体がビッショリにならないので、
普通のタオルで感じる冷たさがない!
普通のタオルでソファに寄りかかるとソファが少し湿るのですが、
ヘアドライタオルは、ソファが湿りませんでした。

吸水性、速乾性、形状と良いこと揃い。


また、タオルを取ったあとの髪の様子も違いました。
ヘアドライタオルの方が、髪の毛の余計な水分がなくドライヤーがラク~♪

総合して、これは、絶対ヘアドライタオルの方がイイ!

嬉しいことがいっぱいのヘアドライタオル。
スリコで同じ素材の違う形も販売しているようなので、
チェックしてみようと思います☆


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧