帰宅した家族の足がクサイ…!【ダイソー】の「フットケアブラシ」で解決できるかも♪

#やってみた 

汗をかく季節になると、家族の帰宅タイムが恐怖です。
なぜなら「ただいま~」とリビングに入ってきた途端、足元からプ~ンと悪臭が漂っているから。

「すぐお風呂場に行って、足を洗ってきて!」と注意するのですが、きっと洗い方が甘いんですね。「洗ったよ~」とは言うものの、帰宅直後ほどの強烈さはなくてもまだかすかに臭う…。
足指の間までしっかり洗えば、なんだか臭い…もなくなるのになぁ、と思っていたら【ダイソー】でドンピシャのものと遭遇しました!

両足一緒に一気に洗える「フットケアブラシ」

「フットケアブラシ」330円 。
浴室の床に置いて使うマットタイプです。

パッケージに「ゴシゴシ洗えて指の間まで気持ちいい」と書かれているのを見て、足の悪臭防止にも一役買ってくれそう!と胸がときめきました(笑)。

【画像を見る】ガサガサになりがちなかかとのケアにも!

材質はPVC。
サイズは約縦28×横24.5×高さ3.7cm。
耐熱温度は70℃。
カラーはブルーのほかにピンクもありました。

両足一緒に一気にゴシゴシできる大判サイズがいいですね。

前方のブラシが長くなっている段差設計

横から見ると、前方のブラシの毛足が長い段差設計になっています。
うん、これなら足指の間にブラシが入ってしっかり洗えそう!

中央部には太くて先が丸い突起も

ブラシ中央部には、先が丸い太めの突起が。
土ふまずもちゃんと洗えるというわけですね。

しかも、見るからにほどよい刺激のマッサージ効果も期待できそう♪

裏側は吸盤になっているので、滑りにくい

裏面は吸盤になっているので、浴室の床に置いても滑らないのが安心です。

では、早速使ってみましょう。

まずは、お湯で全体を濡らします。

全体をお湯で濡らしてから、石けんを泡立てる

そして、石けんかボディソープをマット全体につけて泡立てます。
わが家の場合、浴用石けんを使っているので、この泡立て作業がちょっと大変でした。

使用上の注意には「泡立ちにくい場合は、ボディタオルやスポンジなどでしっかり泡立てた泡をブラシの上にのせてください」と書かれているのですが、私以上に面倒臭がりの家族のこと、絶対やりそうもないので、ボディソープも用意することに(笑)。

足指の間も土踏まずもしっかり洗えるうえ、ほどよい刺激が気持ちいい♪

洗う際は、バスチェアなど安定した場所に座り、足を前後に動かしてゴシゴシします。

ひゃ~、気持ちいい~!!
最初はちょっとくすぐったいのですが、それがすぐにほどよい刺激に変わって足裏全体をマッサージされているよう。

1本1本の指の間まで隈なく洗えるのはもちろん、古い角質でガサガサになったかかとまでしっかりケアできちゃいます♪

フック穴付きなので、省スペースで乾かせる

フック穴が付いているので、使用後は浴室内に吊るし収納できるのも◎。

さてさて、これを浴室に導入してからというもの、私が「足洗ってきて!」と言う前に家族は玄関から浴室に直行するようになったからビックリ。
しかも、入浴時にも再び使っているようで「気持ちいいし、疲れも取れる気がするんだよね」とすっかり気に入ったよう。

おかげで足元からプ~ンの悪臭に顔をしかめることもなくなりました。

もちろん私も入浴時に愛用。足裏の状態を気にすることなく、素足でサンダルを履いています。

今年の夏は家族みんなでゴシゴシお手入れして、足の臭い解消に、足裏ケアをしていきたいです~♪

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧