「洋服、捨ててないよね?」と心配になるほどクローゼットがスカスカに!シーズンオフのパンツは【セリア】の技ありハンガーへ!

#やってみた 

わが家は新築購入を機にウォークインクローゼットを作ったので、衣類はすべてハンガーにかけて保管しています。

そこで地味に困るのが、パンツ類の収納です。

1本ずつハンガーにかけるとかなりかさばるので、いままではズボンだけ畳んで引き出しに収納していました。

でも畳むとシワになってしまうし、せっかくここまでひっかける収納で統一したのにちょっと残念な感じに。

そんなときにセリアで、スエードスラックスハンガーを発見!

1本のハンガーで3本のパンツを省スペースで収納できるアイテムとのことで、なんとか普段使いできないかを試してみることにしました。

セリアで見つけた!かわった形のハンガー

・「スエードスラックスハンガー」110円/1本(税込)
サイズ:約32.0×27.5cm

長方形が3つ重なったようなちょっと面白い形をしていますよね。
ここに1本ずつズボンをかけて収納するようです。

滑りにくいモコモコスエード生地でできている

よく見ると、黒い部分はスエード生地と呼ばれるもこもこした布でおおわれています。

本来はおしゃれな印象を与えてくれるスエード生地ですが、今回はすべり止めの機能を果たしてくれています。

ズボンがシワにならない&ずり落ちない!


ズボンをひっかけてみました。
半分に畳んだズボンを穴に通して、中央辺りで折り返してひっかけます。

スエード生地のおかげでズボンがまったくずり落ちてきません。
また、ズボンを折りたたむこともないのでシワの心配もなくてかなりいいです。

最大3本かけられるので省スペース収納が実現♪


さらにうれしいのが、3本のズボンをひっかけるとかなり省スペースになること。
何本かハンガーを買いそろえれば、手持ちのズボンの本数を気にせずに収納出来ちゃいますね。

スエード生地のすべりづらさはこのアイテムの魅力なんですが、しばらく使ってみると若干取り出しづらいということが分かりました…。

シーズンオフのズボンはこれに、ヘビーユースなズボンは普通のハンガーに収納


そこでわが家では、シーズンオフのズボンをスエードスラックスハンガーでコンパクト収納し、シーズン中の出入りが激しいズボンは普通のハンガーで収納することに!

これでもすべて普通のハンガーで収納したときに比べたらかなり省スペース。
あまりのスッキリ&スカスカ具合に「私、洋服捨ててないよね」と心配になるほど笑
しかも年に2回の衣替えのタイミングで夏ズボンと冬ズボンを入れ替えるだけでいいので、ラクチン!

「ズボンは吊るして収納派」の私にぴったりな商品でした♪

文=あささん

この記事に共感したら

あささん

あささん

2歳息子をもつズボラ母。在宅ライターをしています。仕事や子供との... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧