縫わずにボタンつけができる!?【セリア】で見つけた時短&省手間アイテム

#やってみた 

朝忙しいときに限って、シャツのボタンが取れてたー!なんて経験はありませんか?

また、ボタン付けをするとなると針に糸を通すという作業が必要になりますが、これが面倒&苦手な私…。なので、ボタンが取れちゃうと、「あぁ~」と絶望的な溜息をもらしてしまいます笑。

そんな私にいいアイテムが!
1分でボタンが付けられてしまう「縫わないシャツボタン」をご紹介したいと思います。

セリアで見つけた「縫わないシャツボタン」

・「縫わないシャツボタン」
・3個組/110円(税抜き)

「縫わないシャツボタン」は、その名の通り針も糸も使わずにボタンが付けられてしまうアイテムなんです。

見つけた瞬間、すごく画期的!と思い、すぐさま購入いたしました。

【画像を見る】針と糸がなくてもボタンがつけられる便利グッズ

「縫わないシャツボタン」は、ピンとボタンをセットで使用します。
ボタンの大きさは、直径11mm。事前にサイズの確認をお願いします。

では、実際に取り付け方をチェックしてみましょう。

ピンを裏側から貫通させます

ボタンを付けたい位置を確認し、生地の裏側から表面に向けてピンを刺します。しっかり貫通するように、差し込みましょう。そのさい、尖ったポンの先が指などに刺さらないように注意してください。

生地が厚くてピンが刺さらないときは、事前に目打ちなどを使い、穴をあけておくといいそうですよ◎

ボタン中央の穴にボタンをはめ込み完了

あとは、刺したピン先をボタンの真ん中の穴にカチッと押し込めばOKです。しっかり、カチッと音がするまではめ込みましょう。

あっという間にボタンが取り付けられました!

本当にあっという間にボタン付けが完成~♪本当に早業でした!

針に糸を通して、縫い付けて…なんてやるよりも、何倍も早く簡単。そして、キレイに仕上がりました◎

ボタンもしっかりと頑丈に付いています。ピン先がボタンから飛び出てしまうこともないので、安心ですよ。

ただし頑丈がゆえ、取り外すさいはニッパーが必要となります。ピンの部分をカットしないと、外れないのでご注意下さい。

穴は多少残ります

一度、取り外してみた穴のあき具合は、やはり針で縫うよりは大きいな…といった印象です。しかし、ボタンは基本的には付けっぱなしにするものなので、私は問題ないと思います。

「縫わないシャツボタン」があれば、いつシャツのボタンが取れても慌てることはありません。裁縫が苦手~という人におすすめですよ。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧