お肉がグンと美味しくなる魔法のつけダレを発見!パンチのある味わいにノックアウト☆【500円で幸せになってみた】

#やってみた 

家事、育児、仕事でへとへとの毎日に、
500円のちょっとした贅沢をプラスして、幸せ気分を堪能しよう!
というワンコイン企画。

元気のないときは、やっぱり大好きな焼肉で力を付けたい!
おうち焼肉が多くなった最近ですが、たまにタレを変えてみるのもいいかも♪
しかも、ひとりランチ用にこっそり、大人味の新しいタレを購入。
これがいつもと全く違う味わいになり、テンションアップ!
お肉はいつも使っているものだけど、タレですっかり幸せになれちゃいました☆

柑橘系を混ぜて楽しむ塩だれの素。



商品名、焼肉ザパンチ。
カルディで税込398円にて販売されていました。
中身が見える透明ボルトに、「焼肉 ザ パンチ」のちょっとレトロな文字。
ゴロゴロ、ざくざくと入っている具材に、これは美味しいに決まっている!
とひと目惚れで購入です☆

レモンや酢橘など柑橘系と混ぜる素。



原材料は、塩、2種のガーリック、胡椒、唐辛子だけ。
天日塩の大きな結晶粒と
ローストとフライドの各ガーリックはゴロッと大きめに配合、
胡椒も粒のままのものが目立ちます。
唐辛子も多めで辛党に嬉しい。

内容量は80g。
この乾燥している素を、レモンなど柑橘系と混ぜて塩だれとして味わいます。
ですが、まずはそのまま味見。

スプーンで軽くすくって口に。
ガリガリとした歯ごたえと強い塩っ辛さ。
そこに、ガーリックと胡椒の刺激、
そして唐辛子の辛みが加わり、まさしくパンチのある味!

塩やガーリックなど素材はシンプル。



次に、レモン汁で溶いてみます。
混ぜると塩は溶け、ほかの具材は汁にしっとりと馴染みますが、
具材の存在感はそのまま。
見た目で、もう美味しいのが分かる塩ダレの出来上がり。

いつも液体の焼肉ダレを使うので、こんなお店のような塩ダレは初めて!
焼肉屋さんに来たみたいでちょっとワクワクです♪

塩の塊がゆっくり溶けてレモンにしっとり馴染む。



そしていよいよ、お肉をフライパンで焼き焼き♪
冷凍の白飯をチンして、キムチを小皿に盛って、
今回の主役である塩ダレを置いて。
焼肉ランチを作って、ひとりランチを楽しもう♪

焼き立てのアツアツのお肉に、塩ダレをたっぷりつけて頂きます。
これは!!まさしくお店の味!
レモンの酸味に、ガーリックと胡椒のパンチがベストマッチ。
ご飯が進む強めの塩っけに、ピリッとした食欲を刺激する辛み。
いつもの残り肉が、一気に焼肉屋さんのような、
ジューシーな味わいになるから不思議。
つけダレひとつで、こんなに味わいの変化が楽しめるんだ!と感動です。

まるでお店のような本格的な味に。


今度は、タンを買ってきて食べたい!と、
次回のひとり焼肉も楽しみになりました♪


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧