100円ショップのリースを使って、てのひらサイズのクリスマスツリーを作ろう!

#やってみた 

こんにちは。多肉植物や植物を使った手作りが好きなhanaです。

普段はアイデア提案やライター、植物を使ったアクセサリーや雑貨と多肉アレンジの販売、ときどきワークショップも行っています!

今日は「100円ショップのリースでツリー」をつくるお話です。

100均のリースで作るクリスマスツリー


11月も下旬に入り、「街にクリスマス」があふれてきて、なんだか賑やかになってきました♪

今回は100円ショップのリースに植物や木の実をプラスしてツリーを作ってみました。
手のひらサイズなので飾りやすいですよ。

よかったら作ってみてくださいね。

【100円ショップや花屋さんで、材料を集めよう。】

用意したもの

左から
〇100円ショップのリース(セリア)
〇100円ショップの竹串
〇マステ や 輪ゴム など。
〇ヒムロスギ(生花でもプリザーブドフラワーでもOK)

今は100円ショップでも、いろいろな木の実やプリザーブドフラワーが手に入りますよ。
身近で材料を調達してくださいね。

【では100円ショップのリースで、クリスマスツリーを作ってみよう!】

リースをほどいて小さく丸めます

まずは、リースをほどいて小さく丸めます。
リースの蔓が硬いときは、一度ゆでると柔らかくなりますよ。

手のひらに入るくらいの大きさが可愛いです!

竹串をわっかに5等分するようにさし、蔓を編んでいきます


竹串をわっかに5等分するようにさし、上部を輪ゴムでとめて、
残りの蔓を竹串の内側と外側を交互に通して編んでいきます。

編みにくい時は、竹串の下の部分をマステでとめるか、
手のひらで竹串をはさみながら片手で編んでいきます。

ベースのツリーの完成


ベースのツリーの完成です♪
これからデコレーションをするので、できあがりは適当で大丈夫です♪
おおらかに作ってくださいね♪

【100均とプリザーブドフラワーでツリーの飾り付けをします♪】

プリザーブドフラワーでツリーの飾り付け

今回はプリザーブドフラワーのヒムロスギと、木の実を使いますよ。
剪定などをしたコニファーや、花屋さんで販売している杉を使ってもいいですよ♪
手に入りやすい材料を使ってくださいね。

接着は、ボンドを使いますが、大きなものをつけるときはグルーガンがつけやすいです!
(もしお子さまと作るときは、熱くならないボンドがベターです♪)

リースの隙間を埋めるように接着


飾り付けといっても、ヒムロスギをカットして、ボンドで蔓のリースの隙間を埋めるように接着していくだけ!

きちんと接着しないで、ツリーベースがちらっと見える方がかわいいかも。
ざっくり作ってくださいね。

バランスを見ながら木の実などを接着


仕上げは、バランスを見ながら木の実などを接着します!
(ラフィアやリボン、パール・・・お好みで貼り付けるのもたのしいです!)

カップにのせてもかわいい


完成です♪
そのまま飾っても、カップにのせてもかわいいです♪

【ヒムロスギやコニファーがない時は?】

木の実をいっぱい貼り付けてもかわいいです

ヒムロスギやコニファーがない時は、木の実をいっぱい貼り付けてもかわいいです。
この場合は、木の実がとれやすいので、グルーガンを使ってくださいね。


100均のリースでツリーベースをつくる「クリスマスツリー」
アレンジ次第でオリジナルな可愛いものができると思います。
ぜひ、お試しくださいね。

次はなにを作ろうかな?

作=hana




この記事に共感したら

hana

hana

多肉好きハンドメイド作家。2006年より「植物を使ったクラフト」... もっと見る

Instagram:
@a_piece_of_dream

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 11月増刊号』情報はこちらから▼

栄養を逃さない煮もの/1/4株をペロリとことん使える白菜鍋/話題の半生食感ふわとろ!さつまいもスイーツ/腰痛 ぽっこりおなかを招く反り腰を解消!/キッチンのプレ大掃除/洗えないものの簡単お手入れ術/「骨活」にいい食生活&プチ運動/【はずせる保存版】大根おかずBOOK/【別冊付録】Snoopy Calendar2023






▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧