夏こそみかん!ジューシーであま~いみかんは栄養も豊富だった!

#フレンズ  PR 

ども!にゃほこです♪

小学生、中学生、高校生の4人の息子がいる我が家。子どもたちは少しでも暑くなってくると「アイス食べたい、アイス!!!だって暑いから!!!」と叫び、暑いからというよりは、ただアイス食べたいからじゃないの⁉という、息子たちのアイス食べたい攻撃に日々頭を悩ませています。

夏のアイスは美味しいけれど…


夏のアイスは美味しいけれど、さすがにそればかりだとお腹も心配…。毎日気軽に食べられて、美味しくて栄養もある、夏の暑さを吹き飛ばすようなデザートってないだろうか?と考えていたら、「日本みかん農協」さんから送られてきたハウスみかんが我が家に届いたーーーっ!!

ハウスみかん!


箱を開けると、ピシィッ!と並んだぴかぴかのみかんたち…。ほれほれビタミンつまってますよ、といわんばかりの目にも鮮やかなオレンジ。緩衝材をお布団のようにして収まっているみかんたちの可愛いらしいこと…。
そして気がついた。わたくし、こんな立派な箱に入ったみかんを食べるのは人生初なんですわ。みかん大好きなのに!


早速ひとつ食べてみると…「あ、あんまーいっ!!!」果肉からジュワッと溢れ出る甘~い果汁!皮も薄くて食べやすく、たまらず半個分を一気に口に入れてその甘さを楽しむ!グフフ~ッ!これは私の理想とするみかんだ!4人の息子も「このみかん甘い!うまいっ!」と好評で、「アイス食べたい!」を連呼することなく、みかんを黙々と食べていました(笑)

ちなみにハウスみかんがなぜ甘いのかというと、ハウスで温度や水分量の管理がしやすいため甘味が強く、程よい酸味の美味しいみかんに育つのだそうです。なるほど!

そんなハウスみかんですが、近年、生産するためのコストが高騰していて、生産者も作るのが毎年大変になっているんだとか。でも美味しいハウスみかんを届けるため日々努力してくれているので、作ってくれた生産者の思いも感じながら、味わいたい!

これはすぐになくなるな


さて、美味しくて思わずもう一個…と手が伸びるハウスみかん。その栄養成分も気になります。
調べて見ると、みかんにはビタミンCはもちろん、β-クリプトキサンチンやGABA、クエン酸、カリウムなどが含まれているそうで、美肌作用や免疫力UP、老化防止、疲労回復などなど、大人にも子どもにも嬉しい作用がたくさん!

うちは次男が野球部、四男がサッカースクールに通っているので、この栄養を知り、意識的に食べてもらおうと思いましたっ!

みかんは栄養豊富


そのまま食べても美味しいみかんですが、これからの季節は冷凍みかんもおすすめです♪
給食の定番デザートでもありますが、実は冷凍することでさらに甘味が増すそう。
一度にたくさん冷凍するなら皮つきで、数が少ない場合は、皮を剥いて1個ずつラップにくるんで冷凍すると良いそうですよ♪

子どもたちも、冷たくてシャリシャリなのに、口いっぱいにみかんの果汁がじゅわっと広がる冷凍みかんに大喜びでした!「果物のような氷菓子」じゃなくて「氷菓子のような果物」の「冷凍みかん」って、最強ですよね(笑)

シャリじゅわ食感の冷凍みかん


そしてみかん好きの憧れのデザートと言っても過言ではない(と思う)、みかんのフルーツサンドも作ってみましたーーーっ!!!
SNSであの魅惑の断面を見てからというもの、ずっと食べてみたいと思っていた、みかんのフルーツサンド…!

が…出来上がりを見たら、なんか思ってたんと違う…
断面図が微妙に違う…
みかんの置き方間違えました…

あこがれのみかんのフルーツサンド


でもお味は美味しいフルーツサンド!(笑)
みかん果汁とクリームがマッチしてコーヒーのお供に最高でした!
次こそは理想の断面図を再現するぞっ!


今年も猛暑が予想される日本。毎日アイスばかりでは健康面が不安でしたが、甘みもあって栄養豊富なハウスみかんを食べて、家族で健康的に乗り切ろうと思いましたっ!

作=にゃほこ
【レタスクラブ/PR】

この記事に共感したら

にゃほこ

にゃほこ

北海道在住のイラストレーターで4人息子の母。リビング兼仕事場のテ... もっと見る

Instagram:
@nyahoko1
ブログ:
4兄弟子育て迷走中

Information

▼今回紹介したハウスみかんについてもっと詳しく
日本みかん農協
LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

「フレンズ」レポ一覧