まるで実験!セリアの「工作用プラバン」で子どもが描いた絵がキーホルダーに変身!

#やってみた 

長期休暇や連休中など、子どもが家で過ごす時間が長いと、遊びに飽きてゲームやスマホに頼りがちになってしまいます…。

セリアでおもちゃを探していたら、手作りコーナーで気になるものを見つけたので、購入してみました。

「工作用プラバン」は、描いた絵がキーホルダーになる簡単工作です♪

セリア プラバン 写真1


セット内容はB6サイズ(182×182mm)×厚さ約0.3mmのプラスチック板が2枚と、鉄製のキーホルダーが2個。自宅で用意するものは油性マジック、はさみ、パンチ、アルミホイル、お箸です。

早速、娘と一緒に作ってみました!

セリア プラバン 写真2


作り方は下記の通り。

①マーカーで好きな絵や文字を描きます。

②はさみやカッターで切って、パンチで1カ所に穴を開けます。

③オーブントースターに入れて、1分程度加熱します。

④取り出して、冷めないうちに平らなもので抑えます。

⑤キーホルダーを付けたら、できあがり。

プラバンを切るときやオーブントースターから出し入れするときは、熱くなっているので、必ず保護者の方が行ってください。

オーブンで加熱すると、プラバンが縮むのが驚きでした!

娘も「わーっ!」と声を上げて喜んでいました。

セリア プラバン 写真3


まるで実験をしているように、楽しんで作ることができました。

自分で描いた絵や文字がキーホルダーになって、娘は大喜び◎

次は好きなキャラクターなどを写して、作ってみようと思います。

こんなに楽しめて100円(税抜)、コスパも良くて大満足です!

親子でわくわくしながらできるので、休みの日の工作におすすめです。

文=ロッタ

この記事に共感したら

ロッタ

ロッタ

東京都在住。40歳、1児(6歳)の母。趣味は洋裁。子供の服を作る... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧