料理をするときに出る生ゴミ、どのように処理していますか?

我が家は三角コーナーを設置していたのですが、生ゴミが出るたびに袋を取り替えなくてはいけなかったり、夏場はニオイが気になったりと不満でいっぱいでした…。

何かいい方法がないかと探していたときに、ダイソーで「シンク片付けシート」を発見!

敷いておくだけで後片付けが楽になり、汚れも防いでくれる優れた商品です♪


大量の生ゴミも丸めてポイッ!ダイソーの「シンク片付けシート」で後片付けがラクラク♪ 画像(1/3) ダイソー シンク片付けシート 写真1

3枚入りで、1枚のサイズは約50×70cm。価格はもちろん100円(税抜)です。

シンクの中にシートを敷くだけで、野菜・フルーツ・魚・肉の処理後の片付けが楽になりますよ◎

シンクの汚れ防止にもなるところがポイント。

ゴミはシートを丸めて、そのままポイッと捨てることができます!


大量の生ゴミも丸めてポイッ!ダイソーの「シンク片付けシート」で後片付けがラクラク♪ 画像(3/3) ダイソー シンク片付けシート 写真2

シートは好みの長さにカットできるので、自宅のシンクなどの大きさに合わせて使用することが可能!

シートが無駄になることはなく、エコですよね♪

排水のために穴が開いているので、捨てるときはしっかりと水切りしておけば安心です。

そのまま放置すると悪臭の原因になり、衛生的にもよくないので、1度使用したらすぐに捨てるように心掛けましょう。


大量の生ゴミも丸めてポイッ!ダイソーの「シンク片付けシート」で後片付けがラクラク♪ 画像(6/3) ダイソー シンク片付けシート 写真3

我が家でも大活躍中!

オレンジやキウイなどのフルーツを切るときや野菜の皮むきのときに使用しています。

見た目もおしゃれでかわいいので、キッチンに立つのが楽しくなりますよ。

シンクが汚れにくくなり、後からスポンジで磨く手間も省けて嬉しい限り!

設置していた三角コーナーも撤去したので、シンクのスペースが広くなりました♪


文=ライチ