洗い物や水を使う家事をするときに、私はゴム手袋を使っています。

使った後は、そのまま寝かせた状態だったので、手袋の中まではなかなか乾かないのが悩みでした。

すぐに使いたいこともあるので、中まで乾かせる良い方法はないかなと思っていました。

そんなとき、キャンドゥで目に付いたのが、「ステンレスキッチン手袋ハンガー」です!

これを使えば、しっかり手袋を乾かすことができると思いました。


濡れたゴム手袋も早乾き!キャンドゥの「ステンレスキッチン手袋ハンガー」が大活躍♪ 画像(1/3) キャンドゥステンレスキッチン手袋ハンガー画像1

サイズは、長さ約26cm×横約2.6cmです。耐荷重量は約300g。

価格はもちろん100円(税抜)!

ステンレス製で、取り付けが簡単な吸盤付き。


濡れたゴム手袋も早乾き!キャンドゥの「ステンレスキッチン手袋ハンガー」が大活躍♪ 画像(3/3) キャンドゥステンレスキッチン手袋ハンガー画像2

取り付け方法はこちら。

①取り付け場所と吸盤のホコリや汚れをキレイに取り除いてください。

②取り付け場所に密着するように吸盤の中心を強く押し付けて、中の空気を抜きます。


取り付け可能な材質

・タイル・ステンレス・ガラス・化粧合板・プラスチックなど

取り付け不可の材質

・木壁・土壁・壁紙・ビニール・スリガラスなど


濡れたゴム手袋も早乾き!キャンドゥの「ステンレスキッチン手袋ハンガー」が大活躍♪ 画像(6/3) キャンドゥステンレスキッチン手袋ハンガー画像3

私はキッチンのシンクの内側に、手袋ハンガーを取り付けました。

使い終わった手袋を干しておくと、そのまま放置しておくより、もちろん乾きはとても早く、中までちゃんと乾きました!

キッチンに手袋をそのまま置いておくのは見た目も悪く、乾かす場所にも困っていました。

手袋ハンガーは小スペースで取り付けることができ、見た目もスッキリ干しておくことができました。

手袋以外にも、紙パックやペットボトルの水切りに最適で、とても便利なアイテムですよ♪


文=かおりん