子どもに魚を食べさせたいけど、骨取りが面倒…! 下ごしらえも不要な神魚料理はコレ 画像(2/3)
子どもに魚を食べさせたいけど、骨取りが面倒…! 下ごしらえも不要な神魚料理はコレ 画像(5/3)

昔に比べて魚の摂取量が減ってきていると言われている現在。

我が家の子供たちもやはりお肉派です。


親としては魚もちゃんと食べさせたいんですが魚といえば『骨』。

まだ自分で骨を取ることが出来ない下の子たちのために

私が骨を取ってから食べさせてるんですが、これが正直めっちゃ面倒(笑)


骨取りは面倒!!でも魚は食べさせたい!!

そんな私にピッタリなのが『さば缶』!!


今回はこのさば缶を使って、子供たちも喜ぶレシピにチャレンジしてみました!


《さばのドライカレー》

【材料】(2人分)

さば水煮缶…1缶(約200g)

温泉卵…2個

玉ねぎ…1/2個

にんじん…1/2個

温かいごはん…茶碗2杯分


合わせ調味料 

 プレーンヨーグルト…大さじ2

 レモン汁…小さじ1

 カレールウ(フレーク) …大さじ2

 はちみつ…大さじ1

 水…大さじ4

オリーブ油


【作り方】

1、玉ねぎとにんじんは粗みじん切りにする。

2、フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、1を約2分炒める。

さば缶を汁ごと加え、へらで小さめの一口大にほぐす。合わせ調味料を加え、

ルウが溶けるまで混ぜながら約3分煮る。

3、器にご飯を盛ってカレーをかけ、温泉卵をのせる。


実はひき肉とほぼほぼ同様に使えるさば缶。

面倒な下ごしらえや骨取りもいらず、

まるっとそのまま食べられるのが魅力!    


子どもたちの大好きなカレーに使うことで

魚嫌いのお子様にも食べやすくなってます♪ 


いつもと違うカレーに子供達もびっくりしていましたが、

(ドライカレーを作るのは初でした)みんな間食♪

栄養満点だしササッと簡単に作れるしで一石二鳥でした!!


作=ホリカン