こんにちは、ユーラシアです。


この春から一人息子が幼稚園に通い始めました。

入園する前は、「一人の時間がたっぷり取れるようになるから、

午前中は家をピカピカに綺麗にして、資格などの勉強も。

そしてお昼は自分のためにちょっとだけ手の込んだお洒落なランチを作ろう」などと考えていました。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(2/6) 優雅!!現実を知らなかった頃思い描いていた「息子が幼稚園に行っている間の私」

が、実際通い始めてみると、意外とそんな時間がない!

掃除や洗濯に加えて、買い物と夕食の下ごしらえ、そして買ってきたアイスの試食……

これらがなかなか忙しくて、「自分のための時間♪」なんて全然取れない現実。


いつも気付いたらもうお迎えの時間で、「今日も何もできなかった!」と頭を抱える日々。

自分のための優雅なランチなんて到底作れる気がしません。

冷凍パスタならまだいい方で、お菓子を昼食代わりにする日もある始末です。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(5/6)

常に時間に追われ、体重だけは増え続けるという絶望的な状況ですが、

レタスクラブ6月号に作り置きできてダイエットにも良い便利レシピが載っていたので作ってみました。


【にらと三つ葉のしょうゆだれ】

<材料>

・にら……1わ

・三つ葉……1わ(約30g)

・しょうゆ……1/2カップ


<作り方>

にら、三つ葉は粗く刻む。しょうゆと混ぜ合わせ、なじませる。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(9/6)

火を使わない上に、複数の調味料を細々と測る必要もないという簡単さ。

冷蔵庫で4〜5日間持つそうなので、料理の合間にささっと用意することができるし、

シンプルにしょうゆ味なので色々と使えそうです。

しかもこちらは脂質過多な人向けのダイエットメニューとして紹介されているレシピなので、

肉と油が大好きな人などに打って付けです(私です)。


そしてこのしょうゆだれを使って、お昼ご飯に<卵あえ麺>を作ってみました。


【卵あえ麺】

<材料・1人分>

・卵……1個

・冷凍うどん……1玉

・にらと三つ葉のしょうゆだれ……大さじ2


<作り方>

1. 鍋に湯を沸かし、うどんを袋の表示どおりにゆでる。湯をきり、熱いうちに器に盛る。

2. 卵を割り入れ、にらと三つ葉のしょうゆだれをかけて食べるときにあえる。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(14/6)

簡単にまともなお昼ごはんができました! 野菜が入ってて体に良さそうな感じがする! 何より簡単すぎる!

これ、レンチンできるタイプのうどんにすれば、「何もしてないのに気付いたらうどんが出来ていた」というレベルで作れそうです。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(15/6)

これで忙しい中でも、とりあえず栄養のあるまともなお昼ごはんが食べられそうで安心です。

でも来年の今頃は優雅に手の込んだランチを食べられていたらいいな……(遠い目)。

気づけば今日もお迎えの時間!! 時間に追われる平日お昼にぴったりの「卵あえ麺」 画像(21/6)

作=ユーラシア