6月になって、リネン素材のシャツや薄手のアウターで出掛ける機会が増えてきました~。

冬の間はニットばかりだったのが、リネンやコットン素材だと、ボタンが取れてしまったり、襟や袖の汚れが気になったり、トラブルが続出! 

でもファッションはいつもさわやか&キレイめにしておきたい、ということで、

裁縫が苦手でも簡単に使えるアイテムを、【セリア】でゲットしました。


【セリア】縫わないシャツボタン 3個入り 100円(税別)

裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(1/6) ボタンは透明感のある白でシャツボタンサイズ。簡単に取り付けできます

生地を挟み込んでボタンを装着できる、糸がいらないボタンです。※取り付け方法は、パッケージのQRコードを読み取って、動画でも見ることができます。

実際にやってみると、取り付ける前に目打ちで穴を開けてから差し込んだ方がスムーズです。


裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(3/6) 【画像を見る】とがった部分を生地の裏側から入れて、表側のボタンにパチンとはめ込むだけです

ボタンが透明感のあるホワイトなので、ほかの白いボタンと並んでも違和感がありません。※一度つけると外れないので、付ける場所にご注意ください。

ボタン付けって、意外に手間がかかるので、時短にとっても役立ちます。


そしてもう一つ便利♪と思ったのが、

【セリア】貼るだけ! 襟・袖汚れガード! 100円(税別)


裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(6/6) 襟・袖汚れガードは1つ100円(税別)。柄は2種類から選べます

柄はドットとチェックがあり、どちらも長さは幅約2.6cm×長さ36cm。


裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(10/6) 中には、幅2.6cm×長さ36cmのテープ風生地が1枚入っています

布の裏側がシールになっていて、使うときは、薄紙をはがして襟や袖口に貼るだけです。


裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(15/6) 使い方は簡単です。裏紙をはがして、襟や袖口にそのまま貼れます

さらに洗濯しても取れないためには、アイロンを上から押し付けます。このテープは、襟や袖に貼って汚れを防いだり、逆に少し汚れが目立ってきた場所に使えそう。


裁縫NG!ぶきっちょさんに朗報…!【セリア】ボタン付けも襟汚れもラクラク解決! 画像(21/6) アイロンで熱を加えると、洗濯してもはがれにくくなります

子供のいる友人に勧めたら、さっそく購入してお子さんのアウターに使っていました。

裁縫が苦手だけど、服のダメージを気にせず行楽シーズンを思いっきり楽しみたいなら、こちらのアイテム、おすすめですよ♪


文=ポテコ