【きのう何食べた?】白飯がすすみすぎる「かぶの葉とじゃこの炒め物」を作ってみた 画像(3/3) 白いごはんの魅力を底上げしてくれる!

人間ドラマと食卓が交差するドラマ「きのう何食べた」が終わってしまってまだロスが収まりません…。役者たちの演技やキャスティングだけでなく、再現したくなる料理の数々が本当に素晴らしかったです~!(山頂から叫びたい)。


【きのう何食べた?】白飯がすすみすぎる「かぶの葉とじゃこの炒め物」を作ってみた 画像(4/3) これまでは味噌汁に入れるくらいしか思いつかなかったかぶの葉

ドラマからの再現レシピラストは、残り野菜を片付けるためにパパッと作れる「かぶの葉とじゃこの炒め物」です。我が家ではコレをセロリの葉でやっているもので、「そういうのもあるのか」と井之頭五郎顔になってしまった(ドラマ違い、失礼)。


【きのう何食べた?】白飯がすすみすぎる「かぶの葉とじゃこの炒め物」を作ってみた 画像(6/3) ご飯が飲み物と化す、悪魔の食べ物かもしれない

ゴマ油でカリカリに炒めたジャコに、ざく切りにしたかぶの葉を加え、酒、しょうゆ、みりんを各大さじ1。そして仕上げに白ごまをふる。「昔よくこれで白飯をかっこんだな~」とシロさんが語ったとおり、そうそう、コレって最高のごはんのおともなんですよねえ。2~3日くらいもつかな? と思っていたのに、ご飯がすすみすぎて1食で全部たいらげてしまった。


最終回も間違いのない日常レシピで、おうちごはんの幸せをかみしめさせていただきました! あああ、続きが観たいぜ……!



文=スモモスキー