レンチンだけでふわトロのフレンチトースト! 絶品手抜き料理を作ってみた  画像(1/2) 蒸しケーキ系に見えるとけど、一応「フレンチトースト」なんです

難しくはないけれどちょっとだけ時間が必要なので、プチ贅沢気分になれる朝食といえば、フレンチトースト。子どもがいてもいなくても、時々無性に食べたくなるメニューです。甘くてトロフワで、ごはんというよりもはやスイーツ。


パンを卵液につけ、フライパンで焼くだけなので料理としては手軽ですが、弱火でゆっくり蒸し焼きにするなど、忙しい朝には

なかなか作れないもの。と・こ・ろ・が! めっちゃ簡単に作れる手抜きテクがあると言うではありませんか~。マジ!?


レンチンだけでふわトロのフレンチトースト! 絶品手抜き料理を作ってみた  画像(3/2) 卵液にポイポイッと、食パンをちぎって放り込む

作り方は次のとおり。耐熱容器で卵液を作り(卵1個、牛乳100ml、砂糖大さじ2)、食パン8枚切り2枚を一口大にちぎって投入。ラップをせずに電子レンジで3分加熱して、器からはずして完成。


えーこれで本当にフレンチトーストになるのか!? と思ったら、ふわトロ系ができあがるではありませんか~! 

かなーりトロトロなので(加熱加減の問題もあるだろうが)、小さい子どもでも食べやすそうな感じ。この優しい味と食感は、心がヘットヘとな時にも食べたいなあ~。


フレンチトーストはこうでなければならぬ!という美学をお持ちの方には向かないかもしれないけど、やる気も時間も体力もねえ~という方には超おすすめ。あ、ちなみにこちらは超絶美味い手抜きごはんに定評のある「はらぺこグリズリー」さんのレシピです。


文=スモモスキー