煮物などを作るときに、味を染み込ませることができる「落とし蓋」。

わが家では、アルミホイルやクッキングシートを落とし蓋として使っていましたが、出費がかさむしエコじゃないな~と以前から悩んでいました。


そんなときにキャンドゥで「シリコン落とし蓋」という商品に出会ったので、迷わず購入!

シリコンだったら繰り返し使えるし、節約になるのでは…!?

さっそく使ってみました。


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(1/6) 時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい

・「シリコン落とし蓋」1個/100円(税抜き)


<サイズ>直径17cm

<材質>シリコン樹脂

<耐熱温度>140℃

<耐冷温度>-20℃


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(3/6) 【画像】指やお箸でつまんで取り出せる工夫がうれしい♪

サイズ感は、手よりちょっと大きいぐらい。

中央部分が少し盛り上がっているので、指やお箸でつまめるようになっています。


そして、なんとこの「シリコン落とし蓋」のすごいところは…。

1つで3つの役割を果たしてくれるところなんです!


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(6/6) ≪役割①落とし蓋≫ 簡単に味を染み込ませられる&煮崩れ防止

1つ目は、その名のとおり落とし蓋としての役割。

煮込み中の食材の上に乗せるだけで、味を染み込ませ、煮くずれを防いでくれます。


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(10/6) ≪役割②ラップの代わり≫ 密閉力◎!電子レンジはOKだけどオーブンはNG

2つ目は、ラップの代わりとして使えること。

電子レンジはOKですがオーブンはNG。使用後はかなり熱くなるので注意が必要ですが、問題なくラップの代わりとして使えます。


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(15/6) ≪役割③滑り止め≫ やわらかシリコン素材でかたいビンのふたもしっかりホールド

3つ目はビンを開けるときの滑り止めの役割になること。

シリコン製でやわらかく、ビンのふたをしっかり包み込めるので、力を入れてもまったく滑ることなく開けることができちゃいます。


時短&節約が同時にできちゃう♪1つで3役の【キャンドゥ】の「シリコン落とし蓋」は環境にもやさしい 画像(21/6) 食器用洗剤であっという間に汚れも落とせちゃうからお手入れ楽ちん♪

この「シリコン落とし蓋」はシリコン製なので、もちろん洗うことで何度も繰り返し使えます!

食器用洗剤でパパッと汚れも落ちるから、お手入れもとってもラク♪


1つで3つの役割を果たしてくれる「シリコン落とし蓋」。

便利・家計にやさしい・エコの3拍子がそろったこの神グッズは、わが家ではもうマストアイテムです~!


文=ちゃみまる