こんにちは吉木ゆんです。


この8月、主婦が戦慄するお盆休みがありましたね……。

連休ってただでさえ疲れますが、私が一番嫌なのはご飯です。

一日3食、今回はお盆休みも含めて9連休だったので27回ご飯を作らなきゃいけないんです。

下手すれば私一日中キッチンにいるのでは?

って位ずっと作ってる羽目になるんですよね。


作るのももちろん嫌なんですけど、正直ネタ切れ。

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(2/7)

カレーやきそばソーメンヘビロテしたろか!


って位ネタ切れ。


連休後半に差し掛かると、子供を遊びに連れて行ったり、いつも以上に散らかる部屋を片付けたりで疲労がすごい。

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(3/7)

ご飯、作りたくない、洗い物、したくない、、、もうヘトヘト


そんな私が今回作るご飯はこちら

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(6/7)

「鮭ときのこの南蛮漬け風」「かぼちゃのスイートサラダ」「わかめご飯」の3品!!!


なんとこのメニュー、一気に炊飯器で作れるのだ!

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(10/7)

作り方はこちら


【材料・2人分】

乾燥わかめ…大さじ2(約6グラム)

米…2合

生鮭…2切れ(約250グラム)

えのきたけ…1袋(約100グラム)

赤パプリカ…1/2個(約80グラム)(縦細切りにする)

ポン酢じょうゆ…大さじ4

かぼちゃ…250グラム

塩こしょうマヨネーズ

レーズン…大さじ1(約15グラム)

はちみつ…大さじ1


【下ごしらえ】

・米は洗ってざるに上げ、約30分おく。

・鮭は塩小さじ1/2、こしょう少々をふる。

・えのきたけは大きめにほぐし、かぼちゃは半分に切る。


【作り方】

1.米、水1 3/4カップ、塩小さじ1/2を内釜に入れ、軽く混ぜて平らにする。かぼちゃとえのきたけを入れ、鮭をのせて普通に炊く。炊き上がったら具を取り出す。


2.〔わかめごはん〕

乾燥わかめをご飯に加えて混ぜる。

〔鮭ときのこの南蛮漬け風〕

鮭とえのきたけを器に盛る。パプリカをポン酢じょうゆであえ、汁ごと鮭にのせる。好みで七味とうがらしをふる。

〔かぼちゃのスイートサラダ〕

かぼちゃはボウルに入れてフォークで粗く潰し、レーズン、マヨネーズ大さじ3~4、はちみつを加えて混ぜる。

※はちみつが入っているので、一歳未満のお子さんには食べさせないでください。



早速炊飯器に全部イン!

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(15/7)

これ味うつらないのかな、という一抹の不安を抱えつつ炊飯ボタンを押す。


(ちょうどサーモンがあったのでサーモンで調理してます。えのきは私が好きなので増し増し)


しかもほとんど包丁もいらない!



 

炊けたーー!

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(21/7)

匂いは全部混ざった不思議な香り。

魚とかぼちゃの香りがふわ~ん笑


それを盛り付けると見事3品!

もう料理したくないぃぃ…!究極の手間省略メニュー「炊飯器で3品」試してみた 画像(28/7)

かぼちゃサラダは子供用に

マヨネーズとヨーグルト半々でいれてつくりました。


取り出す時に魚が崩れたのはご愛嬌です。


かぼちゃにすこしご飯粒がついたのを取り除いたり、

ごはんにえのきが混ざったままになったりしましたが、気にしない!

不思議と味はうつらず全部美味しく頂けました!


ヘトヘトな時も、炒めなしで三品一気に作ってラクしてみてはいかがでしょうか?


作=吉木ゆん