以前紹介した、ネクベルハンガーをおぼえていますか?

リンク:その名も【ワッツ】「ネクベルハンガー」!?小物類をまとめて収納


ネクベルハンガーのおかげで、小物類はまとめて収納できるようになりました。

しかし、床に荷物を置きっぱなしにする者がいるわが家は、いまだにストレスが尽きません…(笑)。


そこで見つけたのが、ワッツのくるっと回転式4段ハンガーです。

雪国住まいの、わが家流の使い方も紹介します。

【ワッツ】「くるっと回転式4段ハンガー」で収納&靴の乾燥がカンタンに! 画像(1/4) くるっと回転式4段ハンガー

・「くるっと回転式4段ハンガー」1個 100円/1個(税抜き)

<サイズ>約タテ37×ヨコ17cm

<材質>ポリプロピレン


4つのフックがついた、スリムなハンガー。

見た目はシンプルですが、なんと!耐荷重量は7kgまでOKなんです。


さらに、フックの角度を360度回転させることができます。

なので、フックにかけているモノ同士がぶつからないように、角度を調節できるんです。

【ワッツ】「くるっと回転式4段ハンガー」で収納&靴の乾燥がカンタンに! 画像(3/4) 【画像】360度回転するフック部分

わが家では、通常時は夫のバッグ類をかけて、いつでも取り出せるようにしてあります。

仕事やお出かけから帰ってきた夫は、いつもバッグを床置きしていましたが、くるっと回転式4段ハンガーにかけるよう定位置を決めてからは、床の上がスッキリ(笑)。掃除もしやすくなりました!

【ワッツ】「くるっと回転式4段ハンガー」で収納&靴の乾燥がカンタンに! 画像(6/4) バッグも収納できる

それから、冬ならではの使い方も。

今までは、雪まみれになって中がビショビショに濡れた靴を乾かすのに、ストーブの前に新聞紙を広げてその上に濡れた靴を置いていました。

しかし、今はくるっと回転式4段ハンガーに濡れた靴を引っ掛けて、ストーブに近いところに干しています。

【ワッツ】「くるっと回転式4段ハンガー」で収納&靴の乾燥がカンタンに! 画像(10/4) 濡れた靴も干せます

これなら、場所をとらずに濡れた靴を乾かすことができます。

靴の足を入れる部分を下に向けることにより、ただ床に置いて乾燥させるよりも速く乾くようになりました。


冬に限らず、梅雨どきの濡れた靴や、洗ったあとのスニーカーなどを乾燥させるのにもいいですね。

くるっと回転式4段ハンガーに一晩かけておけば、次の日の朝にはだいぶ乾いています! 


収納以外にも使いみちは無限大⁉ 

くるっと回転式4段ハンガーで、収納&靴の乾燥をイージーにしてみませんか? 


文=渡辺リリオ