1合分のごはんがレンジで炊けるって超便利!【DAISO】の目のつけどころはやっぱりサイコー♪

#やってみた 


そんな非常時?に役立ちそうなものを【DAISO】で発見。なんと、1合分のごはんが電子レンジで炊けちゃう炊飯マグです。

【DAISO】ですが、300円商品とアピールされています


商品名は「炊飯マグ 1合用」。価格は300円(税抜き)。色は黒とベージュの2種類あるようですが、私が行ったときは黒しか店頭に並んでいませんでした。やっぱ、人気商品なのかも?

【写真を見る】そのまま食卓に出してもかわいいフォルムも魅力


1合分ということは、ごはん茶碗にして約2杯分。大食い男子のお弁当やおにぎりにも充分な量です。

サイズは約直径11×高さ9.5×幅(持ち手部分含む)14.5cmと、通常のマグカップより2~3回り大。陶器製で、厚みが1cm以上あるのが特徴かも。

約1cmはあろうかという厚さがレンジ炊飯の決め手かも


炊き方(使い方)もちゃんとパッケージに書いてあるので、安心です。

では、さっそくこの通りに炊いてみましょー!

使い方はしっかり書いてあるので安心


まずは、米150g(1合)を水洗いし、ザルにあげて水けをきります。← 無洗米なら、このプロセスはすっ飛ばせますね。

次に、洗った米と水180mlをマグに入れ、フタをして約30分置いて吸水させます。← ここがちょっと難点ですが、まあ、この間に卵焼きとかのおかずを作ればいいや(笑)。

お米と水を入れたら、ふたをして約30分吸水させる


吸水後は、電子レンジに入れ、500Wで約7分加熱。ちなみに「吹きこぼれることがあります」の注意書きが。

吸水後は電子レンジに入れて、500Wで約7分加熱


加熱終了後にレンジをあけたら、あらら…やっぱりちょっと吹きこぼれたみたい(泣)。次からはお皿を下に敷いたほうがいいかな。

気を取り直して、そのまま約10~15分蒸らします。

さ~て、どんな感じに炊き上がってるか? ドキドキワクワクの瞬間です。

ほ~、おいしそうに炊けてるぅ♪


おぉ、いい感じではないの~!

食べてみると、ちょっとかためかな…という気もしますが、わが家は全員かため好きなのでノープロブレム。

注意書きには「調理時間は目安です。米の種類や使用状況により異なります」とあるので、水の量や加熱時間を調整して自分好みのごはんが炊けるようにアレンジするのもいいかもしれませんね。

さらに、この「炊飯マグ」の便利なところは、白いごはんだけではなく、炊き込みごはんまでできてしまうところ。

「鮭の炊き込みご飯」のレシピもパッケージにあり


もちろん、ちょこっとおかゆが欲しいというときにも便利でしょうし(離乳食や介護食にお役立ち!)、少量のつけあわせ用の野菜を蒸したり、ひとりポトフなどの具だくさんスープを作ってみたり、工夫次第で使い方は無限大という気が…!

しかも、そのまま食べられるから、洗い物も少なくて済みます。

わが家の炊飯器は吸水も自動でやってくれる=その分、炊飯時間が長いシロモノなので、約30分の吸水時が必要な点を考えると、正直時短とはいえないのですが、何よりこの洗い物が少なくて済む点と、1合だから気軽にシャシャッとできるのが魅力!

これきっと、単身赴任のパパたちを含む一人暮らし用に考案された商品なんでしょうけど、なんのなんの、目ざとい主婦はこういうスグレモノを単身者だけに独占させませんことよ(笑)。

ひとりランチや深夜に小腹がすいたときにも活躍してくれそうだし、帰りが遅いパパのために一人分の汁もののチン用に使ったり。

う~ん、【DAISO】の鋭い着眼点に、またもややられてしまいました~(笑)。

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧