おしゃれ!【ダイソー】「マチ付きジャーパウチ」で手軽に義理チョコ♪

#やってみた 

もうすぐバレンタイン!

大好きな人への本命チョコ、会社の男性陣への義理チョコ、お友達への友チョコなど、何を贈ろうか迷っている人もおおいのではないでしょうか。

私も経験がありますが、義理チョコや友チョコは量が多いと準備が大変ですよね。

全員にちゃんとしたものを用意しようとするとお金がかかるし、手作りは手間もかかります。だからといって渡さないのも心苦しい…。

そんなお悩みも、ダイソーの「マチ付きジャーパウチ」と市販のチョコレートを使えば簡単に解決できちゃいます。

【画像】ダイソーで発見!かわいいマチ付きジャーパウチ


・「マチ付きジャーパウチ」100円/4枚(税抜き)

<サイズ>約107×150mm

ジャーサラダなどで話題になったメイソンジャーをモチーフにした、おしゃれなパウチパックです。

【画像】100円で4枚入りとコスパ抜群!


このアイテムのうれしいポイントは、なんといってもコスパのよさ。100円で4枚も入っています。

100均以外のジャーパウチの価格を調べて見ると、同じぐらいのサイズのものが4枚500円で販売されていました。

およそ5分の1の価格なので、量産したいときにも助かりますよね。

おしゃれなチョコレートギフトが簡単に完成


ダイソーのマチ付きジャーパウチを使った義理チョコ&友チョコの作り方はとても簡単!

市販されている大袋のチョコレート菓子をセンスよく入れるだけです。

私は1パック300円ぐらいで売っている大袋のお菓子を2~3種類用意しました。

お菓子の種類にもよりますが、大袋1パックで10人分ぐらい作れます。

チョコが苦手な人にはキャンディやクッキーなどを入れると喜ばれそうですね。

自立できるので使い道の幅が広がります


こちらのマチ付きジャーパウチは、下の部分にマチがついており、自立が可能です。

余ったジャーパウチには、紅茶のティーパックやスティックシュガーなどを入れて自立させておくと、台所のスッキリ収納にも大活躍。

ラベルに名前を書いて渡し間違えを防止!


マチ付きジャーパウチにはラベルが印刷されており、文字などを書きやすくする工夫がされています。

渡す相手の名前を書いておけば、渡し間違えを防ぐこともできますね。

また、収納として使用する際には、中身をラベルに書く方法がおすすめ。

毎回パウチをあけて中身を確認しなくても、ひとめで中に何が入っているかわかりますよ。

このアイテムを使えば、かわいい友チョコ&義理チョコづくりが簡単にできちゃいます。

もちろん手作りもいいですが、市販品には衛生面で安心、手軽にできるという特長があり、義理チョコや友チョコを時短で量産するのにピッタリ。

ぜひ便利に取り入れて、ステキなバレンタインデーを過ごしてくださいね♪

文=あささん

この記事に共感したら

あささん

あささん

2歳息子をもつズボラ母。在宅ライターをしています。仕事や子供との... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧