最近、購入した100均グッズでとってもお気に入りなのが「ホワイトボードノート」。


簡単なメモを取りたいときや、ちょっとした伝言を残したいときに、気軽に使えて便利です。


「書いて消して…」と、くり返し使えるホワイトボードのよさと、持ち運びしやすい紙のノートのよさを、いい感じにドッキングしたアイテムですよ!


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(1/10) 【ダイソー】で人気の「ホワイトボードノート」を使ってみた

・「ホワイトボードノート」100円/1冊(税抜き)

<材質>ノート:紙、マーカー:ポリプロピレン・ポリエステル

<商品サイズ>約16×9.5cm



専用マーカー&イレーザー付の「ホワイトボードノート」


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(3/10) 【画像】専用マーカー付き「ホワイトボードノート」が便利

ダイソーの「ホワイトボードノート」は、その名の通りノートタイプのホワイトボードです。

専用マーカー&イレーザーが付いています。


しかも、定規まで印刷されていて実用性抜群!


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(6/10) 「ホワイトボードノート」内の無地ページは4ページあり

表紙も入れると全部で12ページ。


表紙は使えませんが、裏表紙はホワイトボードとして使うことができます。

中身は、4ページが無地になっています。


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(10/10) 縦横の罫線が付いたページは各3ページあり

そして、縦罫線のページと横罫線のページがそれぞれ3ページずつという構成です。


裏表紙を折り曲げて卓上メモとして活用!


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(15/10) 裏表紙を折り曲げると自立する「ホワイトボードノート」

裏表紙を折り曲げると、卓上メモとして使うことができちゃいます。


定規の印刷されている部分が、底にくるようになっていますよ。


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(21/10) 伝言メモとして卓上で使ってみた

立てて置けるので、まずは、帰宅が遅いパパへのメッセージを書いてテーブルに置いておきました。

わざわざ手紙に書くようなことでもないし、メールで送るほどの内容でもない…。


なんとなく温かみが出て好評でした!


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(28/10) 附属のイレーザーですぐ消せるのもポイント

紙に書いて置いておくと、やがてゴミになってしまうメモも、ササッと書いて翌朝には消せるのがいいのかも。


日常シーンでも使い勝手が良い


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(36/10) 待ち時間や空き時間に子どもと暇つぶし!

「ホワイトボードノート」は、サイズ感もコンパクトで持ち運びにも便利です。


例えば、病院の待ち時間や長時間の電車移動など、子どもの暇つぶしにも使えそうですよ!


場所を取らずに、お絵かきをしたり、筆談を楽しんだりと活躍しそう!


【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(45/10) フリーマーケットでプライスカードとして

他には、プライスカードとして使うのも良さそうです。


私は、以前何度かフリーマーケットに出店したことがあるのですが、状況や時間を見て設定金額を変更することもあるため、書き直しができる「ホワイトボードノート」はかなり役立ちそうな気が!



【ダイソー】立てて置ける「ホワイトボードノート」を使ってみた 画像(55/10) コンパクトだから持ち運びしやすい

外出先で電話番号をメモしたいときなど、パッと開いて書き残すことができるので、1冊持っていると便利です。

突然ひらめいたことや、帰りに買って帰らないといけない食材をメモしてもよさそう。

ノートなので、閉じてしまえばマーカーで汚れることもありません。


ほかにも、「ホワイトボードノート」が1冊あれば、連想ゲームを楽しむこともできちゃいます。


例えば、最初の人がお題に対して絵を描いて、ページをめくって次の人に渡す…

それをくり返して、最後の人が最初のお題を当てる!なんていう遊び方もできて楽しそう!


普通のホワイドボードだと、前に描いた絵や文字を遡ることができませんが、ノートタイプなら可能。

道具1つで複数人で盛り上がれるのがポイントです。


外国人観光客に道を尋ねられたときなど、言葉が通じない場合に地図を書いて説明する!なんていう使い方もできそうだな~と思いました。


文=moco