今までわが家は、キッチンタイマーを使わない派でした。

カップラーメンなども心の時計で何となく3分を目安にしていましたが、でき上がりはやっぱりムラがでます…(汗)。


タイマーいらない派だったのですが、ダイソーで「4WAYキッチンタイマー」を発見!

見た目のおしゃれさと機能性に惹かれて、購入してみました。


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(1/6) ダイソーの「4WAYキッチンタイマー」はスタイリッシュ&高機能!

・「4WAYキッチンタイマー」1個/200円(税抜き)

<サイズ>約6×6×3cm


カラーは、白・黒・グレーの3色展開です。

見た目のスタイリッシュさも購入の決め手となりました。


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(3/6) 【画像】時計・アラーム・タイマー・温度計が全部でたったの200円!

「4WAYキッチンタイマー」の機能は、時計・アラーム・タイマー・温度計の4WAYです。

200円でこの機能は、すごいの一言!


それぞれのモードへの切り替えは、使いたい機能のマークが上に来るように回転させるだけでOK!

切り替えもスムーズです。


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(6/6) 操作しやすいシンプルな作り

単4乾電池を2本使用します。


裏側にはボタンが2つとシンプルな作りです。

上のSETボタンで、セットする項目を選びます。下のボタンで時間などの数字を合わせます。


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(10/6) 日付と時間だけでなく、曜日と西暦までわかる

まずは、時計モード。

時間だけでなく、日付と時間も表示されます。西暦までわかるところもちょっぴり嬉しいポイントです♪


時間は、12時間表示と24時間表示に設定できます。わが家の長男は、24時間表示だとわからなくなってしまうので12時間表示に設定しました。


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(15/6) アラームとタイマーは回転させると止めることができます

続いては、アラーム&タイマーモード。


タイマーは最長で99分59秒まで設定でき、それぞれアラーム音は1分間継続して鳴り続けます。

止める際にボタンを押すのは小さくて大変だな…。と思ったのですが、なんと本体を回転させるだけでアラームを止めることができちゃうんです!


これは便利だし、小さな子どもでもわかりやすいですね♪


タイマーなのに温度もわかる!?【ダイソー】「4WAYキッチンタイマー」 画像(21/6) 温度計もシンプルで見やすい

最後に温度計モード。こちらはシンプルに室温がどーんと表示されます。

0度~50度まで表示できるそうで、室温の計測には十分ではないでしょうか。


さっそく「4WAYキッチンタイマー」でしっかり3分測ってカップラーメンを食べました。やっぱりちゃんと時間を守ったほうがおいしい!!(笑)。


のんびり屋の長男も「何分以内に準備できるかな?」とタイマーをセットすると、スムーズに動いてくれます。今までは、キッチンタイマーなし派でしたが、これからはいろいろと活用していきたいです。


文=翔ママ