【ダイソー】「ミニチュアショッピングカート」はカワイイ&いろいろな使い道が!

#やってみた 

200円の置物として販売されている、ダイソー「ミニチュアショッピングカート」が、とってもクオリティが高いのをご存じですか?

本物のショッピングカート同様、タイヤも動くし子ども用の椅子までついているんです。

ついつい、かわいくて購入してしまったわが家の使い方を紹介します。

【ダイソー】「ミニチュアショッピングカート」がかわいい


・「ミニチュアショッピングカート」200円/1個(税抜き)

<材質>鉄、ポリプロピレン

<商品サイズ>タイヤから持ち手まで:高さ約11.5cm

ハイクオリティのミニチュアショッピングカート


【画像】本物そっくり!ハイクオリティの「ミニチュアショッピングカート」


ダイソーの置物「ミニチュアショッピングカート」は、作り込みがしっかりしていて、かなり本格的。

ちゃんと、子ども用の椅子まで再現されています。

椅子もちゃんとうごくし、収納もできる


しかも、椅子もちゃんと動く。

もちろん、椅子の部分はたためるようになっています。

タイヤも回るし、細部までしっかり再現されています


商品タグには「玩具ではありません」という、注意書きがあるのですが、タイヤだってちゃんと動くこだわりよう。

くるくる回転するので、普通に動かすことができちゃいます。

収納として使ってみた


ミシン糸の収納はいかがでしょうか


かわいさが先行して買ってしまった「ミニチュアショッピングカート」。

まずは、置物としてミシン糸の収納に使ってみました。

入園入学シーズンが近づいているので、ミシン作業中の人も多いかもしれません。

無造作に置いて、ミシン糸がうっかり転がってしまうのも、これで防げます。

「今日はこれとこれと~」なんて言いながら、使う分のミシン糸をカートに入れたら、なんだかお買いものごっこみたいで楽しそう!

今度、子どもとやってみよう!

キャンディーやお菓子を入れておやつタイムに


次に、こまごましたお菓子を入れてみました。

今日のおやつとして出したら、なんだかやたらと盛り上がりました!

キャンディなどのお菓子入れにおすすめです。

やっぱりやりたい!お人形ごっこ


ミニチュアショッピングカートで遊ぶときは注意して


これはやっぱりそうだよな…と、娘を見ていて思いましたが、ミニチュアサイズの「ショッピングカート」を人形遊びに使うこと。

玩具ではなく置物としての使用をお願いしているので、注意して使うことをおすすめします。

お子さんと使うときは安全第一で、保護者が見守りながらですね。

ほかにも、腕時計やアクセサリーをのせても、かわいいかもしれません!

ミニサボテンなど、園芸用のディスプレイも面白そうだし、遊び心満載でとってもくすぐられた商品でした!

ちなみに、数台まとめ買いすると、ちゃんと重なって連なるようですよ!

忙しい日々のちょっとした癒やしグッズになるかも~。

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧