子どもの靴ひもデビューにも【セリア】の「伸び~る靴ひも」

#やってみた 

わが家の長男は、ただいま小学1年生です。

今までは、マジックテープ式の靴を履いていましたが、靴ひもへの憧れが強くなり、先日ついに靴ひもデビューしました!

靴ひもデビューにあたり心配だったのは、一人でひもを結べるのか?と脱ぎ履きが大変ではないか?という点でした。

息子は足の横幅が広く、ひもを緩めにしなくては靴が当たってしまいます。しかし、ひもが緩いと脱いたり履いたりするときは良くても、靴がパカパカしてしまい走りにくい…。なんてことも。

そこでセリアの「伸び~る靴ひも」を試してみました。

子どもでも履きやすい【セリア】の「伸び~る靴ひも」


・「伸び~る靴ひも」2本/100円(税抜き)

<材質>ポリエステル、ゴム、PVC(先端)

<サイズ>約100cm

息子の好きなシルバーをチョイス♪

カラーは他にも、黒・白・赤・青の他にもパステルカラーのものもありました。

長さも90・100・120cmがあるので、靴のサイズに合わせて選ぶことができます。

【画像】「伸び~る靴ひも」はここまで伸びるから脱ぎ履きしやすい!


「伸び~る靴ひも」を息子の靴に通して引っ張ってみると、約1.5倍の長さにまで伸びました。

では、さっそく息子に靴ひもを縛ってもらいましょう。

左右に伸ばせるので縛る動作が大きくできます


息子はまだまだ、ちょうちょ結びに慣れていません。

しかし「伸び~る靴ひも」では、ひもを左右に伸ばせるため、縛る動作を大きく行うことができます。細かい作業が苦手な息子でも、ゆったりと縛れるので「普通の靴ひもよりも縛りやすい!」とのこと。

ただ、最後にきゅっとひもを締めたいときにも、びよ~んとなってしまうので、そのときは根元を持つときちんと縛ることができます。

しっかり縛っても余裕があって履きやすい


しっかりとひもを縛っても、余裕があるため脱いだり履いたりもスムーズ。

今までの靴ひもでは、踵に指を入れて「ん~!!」と踏ん張って履いていましたが…。

「伸び~る靴ひも」なら、本当に「すぽん!」っと履くことができます。

これなら、靴ひもで小学校に行っても心配なさそうです◎

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧