節約しながら家で豪華ディナー!【業務スーパー】温めるだけのお手軽レトルトパウチ「チキンのトマト煮」超リピ確定!

#やってみた 

みなさん、節約していますかー?

毎日毎日が自炊だとしんどくなることもありますよね。

だからといってレパートリーも増えるわけでもなく…。

もう自分の料理には飽きた…といってもお惣菜ばかり購入すると食費もあがっちゃいますし…。

そんなとき、業務スーパーで買い出し中、食卓がちょっと豪華になる商品を見つけました!

業務スーパーのオリジナルブランドで、リピ買いも多い人気商品


チキンのトマト煮 2本入り 248円(税別)

以前、紹介した「やわらか煮豚」と同じレトルトパウチ商品シリーズ。

骨付きの鶏モモ肉を香味野菜たっぷりのトマトソースで煮込んだ一品です。

100gあたり188kcal、チキン1本はだいたい180gくらいです。

他にも鶏肉おかずには「チキンの照りっと煮」、「手羽元と大根の煮物」、

「ピリピリチキン」があります。

【画像】香味野菜たっぷりのトマトソースで煮込まれた、大きな骨付きの鶏モモ肉2本入り


パッケージから中身を出すと、長さ15㎝ほどの骨付き肉が出てきました。

温める前なので、トマトソースもドロッとかなり濃厚。

今回はラップをかけて500Wの電子レンジで約3分チン。

もちろん袋のまま約5分湯せんしてもOKです。

お酒とも合ってリッチな気分に!


この迫力!パスタに乗せたりスープにしたりアレンジしても


骨付き肉が2本なので、2人分のおかずができました。

鶏肉がほろほろと柔らかくて、コクのあるトマトソースとマッチ。

ワインにもよく合います♪

お手軽なのにとてもリッチな気分~。

最近、私の住んでいるコレクティブハウスでも人の集まることが

なくなっていますが、その代わりにハウス内Uber Eatsが流行中 (笑)

お菓子を届けてくれた代わりにおかずを届けたりして、

しかも会話はリモートで交流しています♪

こんなときにハウスのY美さんが骨折をしたと報告メールがあったので、

チキンのトマト煮をお届けしてみました。

「お箸でもほろっときれいに身がはがれて食べやすかったです。

 やわらかくて軟骨までペロッと食べちゃいました。

 鶏皮好きなので、皮も厚めでおいしかった!」

と、あとからメッセージをもらいました。

あと、あんなに食べ応えがあるのに骨が3本しかなかった、とのこと。

そういえば私が食べた鶏肉も大きめの骨は2本であとは小骨だったな、

と言われてはじめて気が付きました!

ある程度、骨は取り除いているんでしょうか?

食べやすいのもポイント!

本日の豪華ディナーは全部でいくら?


業スーの「チキンのトマト煮」で完成する豪華なディナー!


1人分で計算してみたところ、チキンのトマト煮が1本124円、じゃがいも15円、エリンギ22円、パン54円です!

アスパラガス代は菜園で採れたものなので入っていません。

ワイン1杯100㏄としたら33.3円で、合計248円。

ここで終わる人だったら250円以下です!すごい!

このあと私はワイン2杯飲んでしまったので計算すると+66.6円(笑)

それでも320円くらいですよ!

お酒を飲まない人だったらサラダやスープを付けても1人300円くらいでしょうか。

ワインが激安すぎだと思いますか?

私は業スーで販売しているボックスワインを愛飲しています。

お買い得な3L箱ワインに合わせてどうぞ


Vina MORENA(ヴィーニャモレナ)3L 999円(税別)

スペイン産でテンプラニーニョという品種の赤ワインです。

日常でゴクゴク飲むには、ライトな感じでぴったり。

白ワインのボックスもあります。

節約はしていても、お酒を飲むのが癒しのひととき…。

チキンのトマト煮は、コスパが良くて優秀なお惣菜だと思います。

節約しながら、家で優雅ディナーが楽しめますよ!!

文=marico

この記事に共感したら

marico

marico

多世代のコレクティブハウスで暮らすフリーライター。プチプラ&お得... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧