繰り返し使えてエコ&節約【ダイソー】「食品保存用ビニールカバー」

#やってみた 

パパが仕事の帰りが遅い。子どもの習い事がある。下の子が夕方寝てしまった…。

いろいろな理由で、食事の時間が家族でバラバラになりがちなわが家。

それぞれの時間で食事がとれるように、おかずを1人分ずつ盛り付けておきますが、毎回ラップの消費量が多く、「もったいない!」と感じていました。

そこでダイソーで見つけた「食品保存用ビニールカバー」を購入してみました。

繰り返し使えてとってもエコな「食品保存用ビニール袋」


・「食品保存用ビニールカバー」20枚入り/100円(税抜き)

<材質>ポリエチレン、ラテックス、ポリエステル

お皿やボウルに被せて使う、保存用のカバーです。

ラップ同様、食品の鮮度を保ってくれます◎

シャワーキャップのような形状がポイント!


「食品保存用カバー」は1つ1つは、コンパクトですが広げてみると、シャワーキャップのような形状をしています。

13~15cmのお皿やボウルに使用できます。

お皿のフチにかけて引っ張るだけでOK


「食品保存用カバー」でお皿をすっぽりと覆うようにかぶせます。

お皿の片方のフチのひっかけてから、びよん伸ばすように被せるとやりやすいです◎

いろいろな形のお皿に使えます◎


ボウルだけでなく、汁椀や平皿などいろいろな形のお皿に使えるのも嬉しいポイント。

良く伸びるのでお皿の大きさが対応サイズ内であれば、ほとんどのお皿に使用できます。

使ってみて、「すごく便利!」と気に入ったのですが…。

残念ながら「食品保存用カバー」は、電子レンジでは使用できません。

洗って乾かせば繰り返し使えます


しかしそんな残念ポイントも帳消しになるような、嬉しい魅力も!

「食品用保存カバー」は、食器用洗剤で洗って乾かすと5~10回も繰り返し使えちゃうんです。

私が買ったサイズは20枚入りなので、20枚×最大10回=200回分も使用可能!

100円で200回も使えたら、コスパも最高&とってもエコですよね♪

これからの季節に大活躍の予感!


電子レンジは使用できないので、食品の温めには使えませんが、わが家ではサラダやフルーツ・下準備して置いた食材の保存にフル活用中です◎

温めたいものはラップ。温めなくてOKなものは「食品保存用カバー」。

2つを用途によって使い分けることで、無駄が省けるようになりました。

夏が近づくにつれ、そうめんや冷ややっこなど温めないメニューを食べる機会が増える思うので、これからの季節におすすめのアイテムではないでしょうか?

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧