連打不要!【ダイソー】の「10キータイマー」なら長時間タイマーセットも楽々♪

#やってみた 

皆さん、休みの日はお家でどう過ごしていますか?

私は最近、煮豚や鶏ハム、手作りパンなど、ちょっと時間のかかる料理に挑戦中です♪

料理自体は楽しいのですが、少しストレスを感じることがあります。それは、キッチンタイマーで長い時間のタイマーをセットすること。

普通のデジタルタイプのタイマーだと、例えば「60分」にセットするのに、ピピピピピッと60回キーを連打しないといけなくて大変なのです。もちろん、スマホでタイマーをセットすることもできますが、衛生面を考えると、やはり使い分けをしたいですよね。

ちょうど、今まで使っていたキッチンタイマーも古くなったので、買いかえることにしました。

ダイソーで「10キータイマー」購入


・「10キータイマー」 1個/100円(税別)

<サイズ>約48×87×15mm

<タイマー>カウントアップ、カウントダウン両方

※テスト用ボタン電池LR1130 1個付

※オートOFF 約10分

まさか、10キータイマーが100均にあるとは思いませんでした。しかも、ボタン電池付きで100円とは驚きです! ボタン電池は「テスト用」と書いていますが、意外に長持ちするので助かっています。

【画像】軽くて持ちやす~い♪


大きさも程よい手のひらサイズで、とっても軽い♪

キー部分の数字が手描き感があって、シンプルなのにカジュアル&オシャレです。

耳に心地い操作音


キーを押してみると「ピッピッピッ」と、心地いい操作音。大き過ぎず、小さ過ぎず、まろやかな音です。「ピピピッピピピッ」とアラームが鳴っても嫌になりません。

「99分」は4秒でセット完了


黄緑色のタイマーは、以前ダイソーで購入したもの。これも使いやすかったのですが、このタイプは長時間のタイマーをセットするのが大変でした。

試しに、「99分」をセットするのにどのくらい時間がかかるのか実践してみました! 

すると…

黄緑色のタイマーは、「99分」をセットするのに「26秒」かかったのに対して、

白い10キータイマーは、「99分」をセットするのにたったの「4秒」。

な、なんと、タイマーをセットするのに「21秒」もの差がでたのです。

忙しい主婦にとって「21秒」の時間差は大きいですね。10キータイマーは、時短キッチンアイテムだったのです!

裏は磁石付き


また10キータイマーの裏側には、磁石が。

電池が入っている部分はスライド式なので、フタを開けるのにコインもドライバーも必要なし!電池交換も楽々です♪

冷蔵庫に貼って使える♪


軽くて磁石付きなので、冷蔵庫の扉につけても大丈夫でした。扉の開け閉めで落ちてしまったりすることもナッシング。

料理で長時間のタイマーをセットすることがある人は、使いやすいダイソーの「10キータイマー」がオススメですよ♪

文=Aiko

この記事に共感したら

Aiko

Aiko

年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。作ることが大好きで... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧